カニ38を作る その3 & DD13 走行試験

昨日届いたトラムウェイのDD13を走らせました。
さすがにスムースに走りますネー。
スローもかなり良好です。
(モーター音とジョイント音を聞きたい方は音量を大きめに・・・m(_ _)m)

これもDCC化するつもりですが、ドコにデコーダーを入れるかが問題・・・


次は、カニ38>昨日の行程です。





b0062687_20514628.jpg


妻板にテールライトケース?を付けました。
↑の側は問題なく付いたのですが・・・

↓は・・・
b0062687_20523821.jpg


んんん???
b0062687_20525484.jpg


窓側のは飛び出してます!
妻板を直そうと思ったのですが、イマイチ上手く行かなかったのでそのままの状態なため、余計に飛び出しちゃったんですね・・・orz

と、どこまでもこんな調子で、ちゃんと出来上がるんだろうか・・・

・・・テールライトケースだけは直しておきましたが。


で、次は乗務員扉を。
b0062687_20542663.jpg


妻板側はどうやってハンダ付けするのデスカ?
もしかして、扉を付けてから妻板を付けるべきだった??

う~~~む。。。。。。。。。。_| ̄|○
Commented by 高崎二区 at 2009-11-28 22:17 x
こんばんは。
ワタシもこう言う状況で悩みました。納得いかないまま組みましたが・・
川口の師匠にお聞きしたいでございます。
Commented by ガラパゴス at 2009-11-28 22:41 x
こんばんは。

動画拝見およびダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。takaさんとこはカーブが大きいので走行には全然支障ないみたいですね。メーカーHPではエアタンク装着状態でR490単機走行可となってるんですけど・・・
Commented by 信樂の燻製/赤姫 at 2009-11-29 07:06 x
妻板側は・・・・・そのままの状態で、扉と妻板の間にハンダを流し込みまする。扉を先に付けてしまうと、妻板の取付が素晴らしく難しいので、どっちを先に付けても、後から付ける方で悩むのは同じだったりしまふ。 ( なので、位置合わせの難しい妻板から先に付ける人^^; )

扉と妻板の隙間に、ハンダを切ったものを置いておいて、ハンダゴテで熱してしまえば、適当に熱が回って半田付けしてくれるのではないかと思われまする。ウチはヤニ有りハンダのヤニを飛ばしながら使っているので、この工法は使えず、隙間を埋めるような感じで、ハンダを流すのか盛っているのか、なんとも言いにくい状態で付けまする。

・・・・・の前に、洋白の窓枠を外しましょう^^;;;;;
Commented by i-qss at 2009-11-29 12:58
高崎二区さん、こんにちは。
やはりそうですか・・・
信樂さんのお答えは的確ですね。
私は違うやり方をしてしまいましたが(^^ゞ

川口の師匠のご意見をお伺いしたいところ・・・
Commented by i-qss at 2009-11-29 13:03
ガラパゴスさん、こんにちは。
あ~、すみません!
この機体にはまだエアタンクが付いておりません。m(_ _)m
ナンバーを付けるときに一緒に付けるつもりです。。。

>エアタンク装着状態でR490単機走行可
ちょっと考えられませんね~。
今夜検証してみます。
Commented by i-qss at 2009-11-29 19:00
信樂の燻製さん、こんばんは。
やはりその方法がイイみたいですね。
私は昨日表からハンダを流してしまいましたが・・・(^^ゞ

窓枠>もう外せなくて・・・そのまんまです。(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2009-11-28 20:57 | 鉄道模型(16番) | Comments(6)