カニ38を作る その10

カニ38シリーズ、ついに10記事を数えることに・・・

まさに牛歩のよう。(ToT)









b0062687_2043861.jpg


床板をグラインダーで削りました。
砥石の直径が小さいため、部分的にナナメに削れてしまいましたが、まぁこれで良いでしょう。(^^ゞ
b0062687_20431924.jpg



レールに乗せてみます。
b0062687_20432860.jpg


ボルスター(この名前も知りませんでした。(^^ゞ)を正規の付け方に替えていますが、これでも、少々シャコタン気味ですねー・・・
b0062687_20433649.jpg


両端をカツミの治具で測っているのに深すぎるとは・・・(-_-;)どうしたもんだか・・・

昨日夜、ハンダの先生がウチに来られたので、イロイロとお聞きすることが出来ましたが、0.3~0.4mmくらいの真鍮板でかさ上げするという単純明快な答えをいただきました。
以前のように浅い場合は付け直ししかないですが、シャコタンの場合は幾らでも方法がありますね。(^_^)

ついでに、テールライト(φ1.7)もいただき、これで塗る準備が・・・

え?まだ重要なパーツが残ってるって??


あ~!

そうそう、一番メンドウと言われている「雨樋」がありましたネー。。。これもまた大変そうですな・・・どうやって付けるべか・・・(-_-;)
Commented by なかむら at 2009-12-13 00:54 x
車高調整するとき、ボルスターと台車の間に適当な厚みのワッシャを挟む(必要なら数枚)という方法も、うちでは頻繁に使用します。
Commented by 高崎二区 at 2009-12-13 06:54 x
おはようございます。
(↑)車高調整>ワタシも平ワッシャ使っておりまふ。
で、2枚目の画像床板の取付用長穴とアングルM2ネジの位置関係がずれているように見えますが・・・一度ビスを使って取付確認された方が良いかと。それと、カプラー取付ネジの両側のネジ穴は端梁パーツの取付ネジだと思います。併せてご確認を・・・
Commented by i-qss at 2009-12-13 12:58
なかむらさん、こんにちは。
なるほど、ワッシャという方法もありますね。
これだとケーディカプラーの調整も必要になるでしょうが、簡単なのはコッチですねー。(^_^)
Commented by i-qss at 2009-12-13 13:01
高崎二区さん、こんにちは。
やはり同じ工法ですか!気楽にできますよねー。

穴の位置>ええ、この部分のアングルはスペーサーがないのでまだハンダ付けをしていないのです。ちゃんと付けられれば穴の位置も揃う予定デス。(←ホントに??)
Commented by なかむら at 2009-12-13 16:30 x
まだアングルが固定されていないなら、車高が合わないのもそのせいかも。
自重で床板が逃げているとか...。

カプラーの高さ調整が必要なときも、ワッシャや適当な厚紙を挟むとかで済ませてます。(^^;;
Commented by i-qss at 2009-12-14 11:22
なかむらさん、こんにちは。
そうですねー。原因が特定できないので、まだ確定というわけじゃなさそうですね。あとで真鍮板を買ってきますので、ハンダ付けしてからまた考えます。(^_^)

ワッシャはまだしも、厚紙とはスゴイですね。(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by i-qss | 2009-12-12 21:16 | 鉄道模型(16番) | Comments(6)