スクーデリアオクムラ・チューンドサス。

毎度、こんな写真を載せて申し訳ない。
b0062687_2024957.jpg


相変わらずこんな状態が治らないtaka@でございます。。。(ToT)

こんな手でクラッチを握るのはホントにツライ・・・・・・






ハズなんですが、不思議とバイクに跨ると感じなくなっちゃうんですねぇ。。。(^^ゞ


というわけで、昨日は先週治ってきた「スクーデリアオクムラチューンドサスペンション」を試すべく、ツーリングへ行ってきました。






b0062687_1845335.jpg


誇らしげにステッカーチューン・・・(^^ゞ ☆\(-_-;バキ!
b0062687_1845525.jpg

前後ともMEチューニングを施して貰いました。


昨日はmixiの某コミュ主催でのツーリング。

虎渓山PAに10時集合という、ありがたい時間設定で、ゆっくり出発でき・・・いや!9時までに小牧I.Cに乗らないと通勤割引きが効かない!とゆーことに気がついて、8時20分には出発。

9月4日に開通した名古屋高速4号線の六番町入り口までわずか数分。
楽しみなツーリングが始まりました。

↓は虎渓山PAにて。法定速度でも 9時すぎには着いてしまい・・・
b0062687_1845847.jpg


今回のツーリングは、全体にハイペースで楽しめました。
(ウチのクラブが如何にユルイか、良く分かったような・・・(^^ゞ)
メンバーも気さくな方ばかりで新鮮な感じ・・・たまにはイイですね!
また参加したいです~。(^_^)



さて、チューンドサスのほうですが、22日の夜、バイクを取りに行った帰りの道中では、ちょっと柔らかくなったかな?という程度で、それほど劇的な変化はわかりませんで・・・

その変化に気がついたのは、名古屋高速を通過し、小牧I.Cから名神高速に乗ったときでした。

80km/hを超え、100km/h前後になり、追い越し車線を快適に走り出してしばらく・・・

『んん?な~んか静かだなぁ・・・』


そう、路面の継ぎ目でバイクが動かないんです。

この現象は、帰りの高速でもかなり体感でき、小さな入力にも細かく対応するという奥村氏の話を実感できた瞬間でした。

まるで 「魔法の絨毯」 に乗っている印象で、本当にこの感触は感動モノです!(^_^)

ただ、余りにも静かに走るので、エンジンの振動が常に伝わって、オシリが痺れてしまって・・・(^^ゞ

ちなみに、タイヤの空気圧がけっこう低かったので、これもかなり効いているでしょう。
(F : 2.5 → 2.2 / R : 2.9 → 2.3 )

他の場面ではどうだったかというと、

実は、ちょっと違和感を感じた場面もあります。

上りの緩いコーナーでアクセルを開けるとリアがグッと沈むのが分かりました。
今まであまり感じたことのない動きでしたので、これもサスが柔らかくなって良く動いていることの表れなのでしょう。

フロントは、シングルレートのMEスーパースポーツスプリングを入れてあるからか、少し硬めな印象。
きちんと動いているのは間違いないのでしょうが、荷物(工具5.2kg、トップケース8.8kg)を載せているからかもしれないけど、他の場面でも、リアが良く沈む感じを受けました。

バランスがちと後ろ寄りになってるのかなぁ・・・それともこれが本来の動きなのか??アンダーではないけど、フロントの接地感がやや伝わりにくい感じでした。

ダム湖のワインディングも走りましたが、全般にあまりペースを上げられる場面に遭遇しなかったので、荷重を大きくかけた時の状態は判断できず。

ただ、慣れるにつれコーナーへのアプローチは非常に入りやすいと感じました。
今までもタイヤを替えた効果でかなり曲がりやすい、ヒラヒラ感が増していたのですが、それがさらに入りやすく、また安定している印象です。狙ったラインをトレースしやすい印象かなと。。。(このあたりはあまりアテにならないかな(^^ゞ)


まぁ、来週にはもっと過酷な状況で走ってくる予定なので、またレポートできるかと思います。(^_^)


なにしろ、サスペンションって、本当はこんなに良いモノなんだってことは実感しています。

今の感触を良く憶えておいて、いつまでもこのコンディションを保っていきたいですね~(^_^)


そうそう、16400kmでオイルシールからの漏れが発覚したリアサスですが、ちょっと早いですね~。。。
このあたりはカワサキならではなんでしょうか・・・(ToT)

さて、次は 36000kmくらいでフルメンテナンスに持っていく予定です。
オクムラ預金を新たに作らないと・・・(^^ゞ
Commented by masa at 2010-10-27 23:04 x
お疲れ様でした

お昼後の寒気による冷え込みは参りましたね
凄く乗りやすそうに見えましたよ
倒しこみも鋭く成ったのではないでしょうか?

以前スクーデリアさんにCBRのサスを出した時にサスの重要性セッティングの重要性を再認識させられました

いい足を手に入れましたね^^

Commented by 信樂の燻製/あかひめ薬局 at 2010-10-28 08:08 x
「 じどうにりんしゃ^^; 」 の、高速道路 ( ← 土日祝日は、拘束&梗塞道路 ) での法定速度って、何キロだったかなあ…と、ふと気になったりしてみる。

>来週にはもっと過酷な状況で走ってくる

愛知・静岡・長野険道1号線でつか? はたまた、静岡険道288号線でつか? 酷道477号線というのも捨てがたい。( 険道1号線以外は、全線走破できませぬ~♪ )
Commented by i-qss at 2010-10-31 21:49
masaさん。。。
先日はお疲れさまでした。
初めて参加させていただきましたが、とても楽しかったです。(^_^)

サスには感激しましたネ~こんなに違うんだって・・・
倒し込みは空気圧が下がったせいか、それほど軽快な印象がなかったんですが、あれくらいが本当の接地感~粘る足~なのかもしれません。その分不安は無かったですね~。

今年の冬はガンガン走りたくなりそうです。(^_^)
Commented by i-qss at 2010-10-31 21:51
信樂の燻製/あかひめ薬局さん。。。
自動二輪車の高速道路での最高速度は、4輪車と同じです。いつだったか、改正されました。これで車に追われなくて済むと思ったもの
です。(^^ゞ

過酷な状況>いえいえ、そういう過酷ではなく、もっと高速度&高荷重なコースでごだいます。(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by i-qss | 2010-10-27 21:28 | Versys(ヴェルシス) | Comments(4)