怖くなくなったアシナガバチ。

ウチの店の前は、けっこうな森?になっていまして、夏場はいろんな昆虫が飛んできます。
蝶はもちろん、コガネムシ、蛾も、、、もちろんハチもそれなりには飛んできておりました。

そんなウチの前で、今年の9月初頭、ウチの親父さまがハチに刺されました。

数カ所だからダイジョウブ、という親父の言葉にしばらく放ってたら顔も首も真っ赤かになってかなり腫れてきたので慌てて病院へ強制連行・・・いえ、自力でチャリで走っていきましたw

結局6カ所刺されていることが分かり、点滴をたくさん打ってもらい事なきを得ました。。。

当該の蜂の巣は調べてみたらアシナガバチの巣でして、速攻で退治しようと意気込んで殺虫スプレーなどを買い込んできましたが、こんなサイトを見てちょと悩んでしまうワタシ。。。

結局、親父が刺されたのは他の木を伐採していて切り落とした枝を巣にたきつけてたからで、9月まで知らなかったということは、このままでもちょっと気を付けていれば被害に遭うことはないだろうと考えてそのままにしておきました。

その後、自転車や車などを置いて、人が近くに寄らないようにしていたのはいうまでもありません。
(高さは地面から1.5mくらいの壁沿い)


さて、
あまりこんな機会もないだろうと、巣の状態を撮影してたんですが・・・

9月初旬頃です。
たくさんの働き蜂と、巣の下側に貼り付いているのは新しく生まれた女王蜂かな。
b0062687_14562784.jpg



で、店の前を飛んでいる働き蜂には注意しながらも、手で払っても刺そうともしないのはそんなに攻撃性がないんだろうなーと勝手に思いつつ、日は経っていきます。

10月終わりになってもそのままたくさんくっついている状態に、いつまでこの状態で居るんだろう?もしかしたらココで越冬か?なんてことを家人と話しておりました。

ところが、11月2日になって、急にハチが少なくなりました。
b0062687_1456306.jpg



11月5日(ちなみにワタシの誕生日でしたw)には、働き蜂が一匹いるだけに・・・このハチはいずれ死にます。(越冬するのは女王蜂だけだそうな。)
b0062687_14563384.jpg



そして、次の日にはこの巣は空になりました。。。。。


件のサイトに寄れば、もう使われることはないとのことですので、切り落として写真を撮ろうと思ってたんですが・・・あれ?どこいったんだろう?お袋が捨てちゃったかな?


ただ、切り落とした時、ちょいともの寂しく感じたのは、こんなハチにも愛着が湧いてしまったからでしょうか・・・?


あの蜂たちは今頃どこかで越冬しているんでしょうね。。。




そうそう、今年の初夏だったか、お客様にこんなことを聞きました。

「今年はハチが下の方(室外機の裏側とか)に巣を作っているから台風が多そうだよ。」

これが当たったのかどうかはわかりませんが、早い時期にはかなりの被害を出した台風がありました。

自然に従って生きている生き物たち。

抗っている人間たち。

学ぶことは多そうです。
Commented by あつさく at 2011-12-03 17:28 x
家の周りの生き物を観察してると楽しいですよね。
家の中には入ってきて欲しくないものばかりですが。。。(^^;
我が家では、今年も果実を置いたりして野鳥が来るのを楽しみにしてます。今年はまだ暖かなのかな?
Commented by i-qss at 2011-12-04 13:35
あつさくさん、こんにちは。
そちらだとかなりたくさんの生き物を目にする機会があるでしょうねー。
楽しいとかばかり言ってられない?かも。。。

ウチも以前は冬になるとみかんを木に刺しておいて、メジロなどがくるのを楽しんでました。今はどこにいったのやら・・・
Commented by なかむら at 2011-12-07 21:57 x
こんばんは。ご無沙汰です。
今年の10月頃、うちの軒下にもアシナガバチが巣を作りました。
うちだけだと放っておくのですが、 お隣の玄関の側だったので、迷惑かけてはと殺虫剤で駆除しました。
かみさんと、巣を作った場所が悪かったねぇと...。合掌
Commented by i-qss at 2011-12-08 11:29
なかむらさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。
今年は珍しいところに作ったハチが多かったんでしょうか・・・ハチにとっても難儀な年だったんですね。。。合掌。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2011-12-02 15:21 | 日々... | Comments(4)