無免許と有免許。

昨日京都で発生した、18歳オトコの無免許運転による事故。

これ、『自動車運転過失致死傷罪』が適用される可能性が高いとのこと。

でも、コレはおかしくないか??

そもそも、「自動車運転」と名前が付いているのだから、運転する資格がある者に対しての罰則じゃないのか?

今回のように、無免許というのは、その資格?すらないと思うのだが・・・

上記リンクにあるが、昨年も同様の無免許事故に対して裁判所が判断しているが、それもヘンだよ!

免許が無い人間が、「それまでの区間運転できてたから」、というだけで、刑罰が免許がある人と同じでは納得できん!

免許が無い人間が運転した場合は、別の刑罰を、もちろん、もっともっと重い刑罰をあたえなければ、遺族の方はやりきれないだろう。


この場合は、「危険運転致死傷罪」 でもなくて、『殺人』が適当だと思うがね!


刑罰はもっと柔軟に適応させていかないと、市民感情とはかけ離れていくよ。

前例に則ってばかりいる裁判所よ、役所よ、もうちょっと勉強しろ!!




ちょーっと憤慨しているtaka@でございました。。。m(_ _)m

by i-qss | 2012-04-24 19:26 | 日々... | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。