お楽しみのアレ?

さて、前回の記事の最後で、「お楽しみのアレ」と書いたのは、もちろんウェザリングです。

インレタを貼って、いざ線路に並べようとした時に思うことは 『こんなキレイな編成があるんだろうか?』

やはりこちらの師匠あちらの大御所のように、それなりの汚しをしなければ見栄えが悪いというモノ。

(いえ、私の場合はもっと緩やかな汚れを再現させたいのですが、それすらも満足にできてはおりませんで・・・(-_-;))



で、今回試してみたのはコレ。

「ウェザリングパステル」です。
b0062687_1443732.jpg


いつもはタミヤのウェザリングマスターを使うのですが、ずっと眠っていたコレはどうなのかと。。。

で、、、やってみた結果、コレは使える!と思いました。
b0062687_1454029.jpg


このパステル、食い付きが非常に良いです。
ウェザリングマスターだと触ったりすると落ちてしまうのですが、コレは少々触っても大丈夫な印象。
これなら、この上にクリア吹いても大丈夫そうな感じ・・・?
b0062687_1454224.jpg


以前、フィキサチーフなども試しましたが、ウェザリングマスターのあとにこれらを吹くと殆ど分からなくなってしまうと言うのが難点でした。




と、ココまでやっておいて、上記リンク先を読んでいたら、上の黒ワムは3年前の記事で使った貨車でした。。。


つまり、こやつらはすでにつや消しクリアを吹いてあるので、食い付きが良いのは当然だったんですね~。。。orz


な~~んだ・・・と思いつつ、3年も経ってりゃ忘れるわなぁ・・・と(苦笑)


じゃ、何にも下ごしらえをしてないヤツでやってみればイイじゃん!


ってことで、ワキ5000で試してみました。
奥が新品、手前が施術後です。
b0062687_148010.jpg

グレーをメインに蒔いていくとイイ感じで古くさくなります。

側板の凹みには黒をはたいていくと汚れた感じが協調されますね~(^^)
b0062687_1485237.jpg



↓台車回りはオレンジ(さび)を載せるとこんな感じでまさにサビ様な見た目になりますが、こだわるんなら車輪の側面も塗らなければなりませんね~。。。
b0062687_1423261.jpg



このまま乗っててくれると良いんですが・・・果たしてどうやりますやら。。。
Commented by EMS at 2013-03-20 17:55 x
こんばんは☆、これ、いいですね!食いつきのよさは魅力的です!
Commented by i-qss at 2013-03-21 22:25
EMSさん、こんばんは!
食い付きの状態が今後どうなっていくか、それが問題です・・・(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2013-03-19 06:00 | 鉄道模型(16番) | Comments(2)