カネだよ、カネ!

17分もあるんでかなり長いですけど、お時間のある時に・・・

FRYING DUTCHMAN humanERROR




この歌は反原発から利権を取り上げてますが、今の政治家達がドコに向かってるのか、考えると結局はソコなんですよね。

今のところ庶民にはあんましカンケーないけど、そのうち大いにカンケーしてくる法律などができて、

今度こそ日本は戦前に戻るような気がしてます。




戦争に行く軍隊を作るんだって?

今の少子化の日本で、戦争に行くという軍隊に入らせる親がドコにいるっていうんでしょ。

軍隊に人が集まらなければ、必然的に徴兵制となりますわな。

日本は今は平和だけど、戦争で戦ったら、戦場が本土じゃなくても、本土でテロが起こるようになる。

戦争を知らない、恐ろしさを知らない世代が増えたからね。

政治家も今ならできるとおもってんでしょうな。





国防軍と秘密保全法。

これだけでも十分争点になる今度の参院選。

政治家が何も言わないってことがもっともやっかい。

公約に入れなかったから、っていう言い訳が聞こえてくる。

公約は反故にしても、公約しなかったことはなんでもできる、と思ってる。




原発はどんどん再稼働してくだろうし、こういった発言だって檻に入れられる可能性がなきにしもあらず。



そういったことにならないように、政治家のクチグルマに乗せられないように、今度の参院選はよ~~~~く考えて投票したいものです。







大げさ??

いいんですよ。

今のうちに言っておかないと、あとで言っても遅いですからね。


今ならこんなこと書いても捕まりませんし(笑)
Commented by tt-coleman at 2013-07-04 01:02 x
こんばんわ。 選挙はもう行きません。 90年代、 まわりに i-qqs さんのような人が増えてきて、 結構希望を持ってましたが、 結局 「類は友を呼ぶ」 に過ぎなかったようです。  政治家の支持不支持はあって当然ですが、 都知事選での石原氏の得票率、 現在の安倍氏の支持率をみると、 右左の問題ではなく、 根本的な価値観、 世界観の全く異なる人々が、多数を占めていると思います。 どうでもいいや、 という気分です。 行き付けの自然食品店のご夫婦は、 反原発の闘士で、 「あなたのような人が一番いけない!」 といつも言われます。 「バツイチで子供がいないから無理もないけど」 と付け加えてはくれます。 何もしないのが、 現状、体制支持そのものであることはわかりますが・・・・・・・
Commented by i-qss at 2013-07-05 09:14
tt-coleman さん、こんにちは。
バツイチで子供がいない>ワタシも同じですよ(^^)
でも、いや、だからこそ、次の世代に残してはいけないものは排除しておきたいと思うのです。
子どもが居たらなおさらそう思うでしょうね。
原発廃棄物は私たち世代のみならず、子/孫それ以降の世代にまで影響を残すものと考えるとゾッとします。
行きつけのお店のご主人にも大変共感を持てます。

何もしない。って、モッタイナイと思いマス。。。
Commented by 信樂の燻製/あかひめ薬局 at 2013-07-05 10:53 x
徴兵制? そんなものが出来たら、第1級戦争犯罪人の、天皇一族を総攻撃♪ 原発は、動かしても動かさなくても維持費が掛かるのだから、もんじゅみたいな物件を除いて、再稼働推奨♪ 毎日新聞に載ってくる、原子力アレルギー最末期/終末期患者には、送電停止♪ 「あなたのご要望により、原子力エネルギーは使わせません。」で、おしまい。 
Commented by tt-coleman at 2013-07-05 23:57
そうですよね。 投票します。
Commented by Atsushi at 2013-07-10 22:26 x
こんばんは。
国防軍=徴兵制って言うのは短絡的すぎませんか?
いまどき徴兵制を採用している国がどんな国か一度調べられる事をお勧めします。
はっきり言って、徴兵制は経済的に割に合わないと思います。
しかも質の低下、士気の低下を招きます。
国防軍化の一番の目的は交戦規定を含めた法整備にあるのでは?
現在のポジティブリスト方式は即刻ネガティブリスト方式に改めるべきだと思います。
Commented by i-qss at 2013-07-11 06:39
Atsushiさん、おはようございます。

徴兵制については、現時点で言及するのは行き過ぎとも思いますが、そうなる可能性は否定できないということです。

Atsushiさんの息子さんが、国防軍に入ると言ったら賛成されますか?

ワタシは短絡的にそう考えるだけです(^^;) 短絡的ですから、無茶な論理とも言えますね(笑)
Commented by Atsushi at 2013-07-13 09:17 x
takaさん

息子は3.11で救助活動に当たる自衛隊や海兵隊の映像を見て自衛隊に入りたいと言いました。
純粋に彼らのことをヒーローだと感じたのでしょうね。
実際には自らが被災者であっても自分や自分の家族を後回しにしてでも、任務にあたらなければならないと言う精神的に過酷な状況、もちろん体力的にも限界まで追い詰められると言う事には思いが至らないのでしょうが、今は息子の「困っている人達を助けたい」と言う気持ちを大事にしてあげたいと思っています。
彼自身の人生ですし反対する理由は有りません。

原発反対、戦争反対、自衛隊反対、平和が大事、人権が大事と普段声高々に叫んでいる人達(政治家や活動家)がシンパシーを感じている国がどう言う国なのかを見れば、その背後にある意図が解かると思います。
そしてそれらの国が彼らの主張と正反対の事をしていても、彼らはその事に対して一切声を上げませんね。
彼らの主張だけでなく、その背後に蠢くものを注意深く観察してください。
Commented by i-qss at 2013-07-16 13:44
Atsushiさん、
ワタシには残念ながらグローバルな視点が欠けているようで、世界の国々まで意識が向きません。
今はただ、日本の行く末を案じているだけです。

もっとも、ワタシには子どもが居ませんから、結局のところどうでもいいことなんですが。
(コレを言っちゃぁ お終めェだな)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2013-07-03 12:36 | 日々... | Comments(8)