C62 と D51 の違い

今日は風も収まって花見日和ですね~(^^)

こんな日にバイクに乗れないなんてとても悲しい・・・

ま、桜は来年も咲くでしょうから、今年はコレで楽しむことにします。





先日送って頂いた桜のジオラマ。
b0062687_11441938.jpg


これ、かなりお気に入りです。
b0062687_11442275.jpg


近所の桜も、諸般の事情で大きなものが6本ほど無くなってしまい寂しい限り。
どれも1本でかなり見応えがあっただけに残念です。
b0062687_11461356.jpg


ウチはオトナ世帯なので、ピンク色なんて物体には縁が無く、
このジオラマがあるだけで店の中がホントに明るくなった感じです。(^^)



さて、、、

先日の記事でご指摘いただいた C62 と D51 のボイラーですが、
カンタム機がちょうど鉄部屋で放置状態wでしたんで撮影してみました。

交通博物館の写真ではそんなに違いを感じなかった私も、コレをみたら十分に納得です(^^ゞ
b0062687_11442466.jpg


高さ自体も相当違うんですね~
b0062687_11442688.jpg



実際に走っているところを至近距離で見てみたいです。(youtubeじゃ迫力までは感じられない・・・)
C62はもう無理かもしれませんが、D51 は関東で現役ですし。

と言っても土日主体の走行ではなかなか見に行けませんが・・・

平日走っているのは大井川鐵道のC11くらい?
家山駅周辺の桜名所では、今頃撮り鉄さんが大挙して押し寄せていることでしょう。

来年は是非行こう!!

と、ココロに決めたtaka@でございます。(^^)
Commented by 原鉄 at 2014-04-01 19:03 x
C62は建築限界ギリギリですから大きいですよね。
群馬の高崎まで行けば、D51とC61の両方見られますよ。
祝日運転の時もありますから、月曜日に是非来てくださいww
Commented by i-qss at 2014-04-02 08:33
原鉄さん、おはようございます。
高崎ですか!
海の日あたりで考えてみようかな~?
Commented by 東海のどら猫 at 2015-07-05 22:43 x
さすがの一言につきますね。C62こそ日本が代表する蒸気機関車ですねぇ。北海道の3号機が運行をやめて20年になりますね。最後の最後の乗車が叶わず。苗穂に引き上げた姿。もう一度函館線で黒煙を上げて走って欲しいね。C62を知ってしまうとD51やC57でも物足りなく感じるのは自分だけか。
Commented by i-qss at 2015-07-06 17:09
東海のどら猫さん、こんにちは。
実物を知らない私にとって、蒸気機関車はどれでも迫力満点に思えます。動画だけでは迫力はわかりませんし。。。
JR西が本線走行を考えているD51 200号機を今は心待ちにしています(^^)
Commented by 東海のどら猫 at 2015-07-06 18:42 x
京都で2号機が、トロッコ列車で動くぐらいで残念ですねぇ。もともと、製造された機関車が49台だけに少なかったからね。幻で伝説の機関車って感じがありますね。本格的な修理を終わり、黒煙を高らかに小樽駅に入線した姿は感激しました。だからこそ、模型だけでもって事で2号機、3号機、東海道仕様、呉山陽仕様、常磐東北仕様、15号機、16号機、18号機とすべて天賞堂の物です。16号機と18号機は真鍮製です。残念ながら17号機はありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by i-qss | 2014-04-01 12:00 | 鉄道模型(16番) | Comments(5)