オフ練習でのケガ~その後

今朝は雨・・・もう上がるのかもしれませんが、路面はまだウェット。
散歩には行けないなぁ・・・


さて、3/25 でのオフ練習で転倒し、ケガをした件について、その後の状況をば。

端的に言うと、左上腕部の痛みと、右手親指付け根の痛みはそれほど変わってない状態。

左上腕部については、寝ている時に痛みで起きてしまうこともしょっちゅう。
じんわりと痛くなりそれが大きくなって、寝ていられなくなる。身体を起こすと楽になるので起きてしまうんです。
(寝ている時・・・右手側を下に、横になってても痛みが増幅。というかこの姿勢が辛いのかも?)

パソコンのキーボード打ち込みでも同じ姿勢で長いこと座ってると上腕外側に痛みが出てくる。
痺れるような痛みがだんだんと酷くなる・・・のは仕方ないのかな、筋肉使ってるし?
画面を見ようとiPhoneを持ってるだけでもだんだんと痺れてくるし、雑誌を立ち読みしてても痺れるように痛くなってくる。

主に痛いのは地面に打ち付けた外側ですが、ナゼか内側が痛いのも気になるところで、引き戸を左から右へ動かすような動作で痛みます。

もちろん、当初に比べればかなり治ってきていることは確かです。
最初の一週間はシャツの脱ぎ着も、パンツを上げることもできませんでしたし。

とはいえ、今でも肩を真っ直ぐに上に上げることや後ろに腕を回すのもキビシイ。
(腕を後ろに・・・右手は左腰まで付けられますが、左手は背中の中央くらいがせいぜい。)


で、
右手の親指は打撲と思っていましたが、内側に指が曲がらず、痛みもまだ少し残るところを見るともしかしたらヒビが入ってる??
b0062687_5122955.jpg

当初はそれほど気にしてなかったし、それなりに動くのでレントゲンも撮りませんでした。
が、、、ほうきで床を掃く時に、チカラが入れられないし、重いモノが持てません。。。


で、こんだけ痛いのはオカシイということで、左腕については来週MRIを撮りに大きい病院へ行くことになりました。
(現在の治療先は個人のクリニックなので、レントゲンしか無い)

親指も次回レントゲンを撮ってもらいます。
が、ギブス巻かれるのは困るな(仕事できなくなる...orz)


今回のケガは、転んだ状況はともかく、プロテクターがしっかりかかっていなかったのが原因でした。
(打ち付けた箇所のウェアに土がめり込んでましたから)

今後は身体にしっかりとフィットするプロテクタを装備します。
エアバッグも装備したいです。

バイクにはまだまだ乗り続けたいですから。








でも、オフ練習は当分オアズケ・・・(;´Д`A

Commented at 2014-05-15 10:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamasanginga at 2014-05-15 13:00
 takaさん、こんにちは。
 2か月ほど大変でしたね。精密検査をしていただけるとのこと、しっかり診ていただいてください。
 その辛さで登山に参加されていたのですか!!仕事もあるでしょうから無理は禁物かと・・・・・・。
 お大事にしてください。
 
Commented by i-qss at 2014-05-15 14:17
内緒様。
コメントありがとうございます。
とても参考になりました。
親指の骨折は無いかもしれませんね。
未だに腫れてますので、靱帯がやられてるかも??...orz
Commented by i-qss at 2014-05-15 14:20
yamasangingaさん、こんにちは。
お気遣いありがとうございます。

50日経って痛みが引かないというのはどう考えても普通じゃないですよね。。。(ToT)

バイクに乗れない分、登山でも・・・という考えだったのですが、
登山にハマってしまった自分も居ます(^^ゞ
ま、7月の富士山が終わったらどうなるかわかりませんケド。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2014-05-15 05:35 | 日々... | Comments(4)