ホキ脱線!

昨日今日と久しぶりの青空が望めた名古屋でございます。
ですが、また明日からはっきりしない天気になるという・・・
なんでも9月は晴れの日が5日しかなかったらしいですから今年の異常さが分かるというもの・・・
でも、昨年いつまでも寒くならなかったのに今年は秋の訪れが分かる感じですので、冬のスキーも期待できそう??
(いや、今年は行けそうには無いんですケド...(;´Д`A)

というところで本題。

昨日の話になりますが、西濃鉄道でホキが脱線したというニュースが飛び込んできました。






この写真 を見るとけっこう斜めになってますんで思いっきり脱線してしまった感ですね。。。(ToT)

*****

 6日午前8時40分ごろ、岐阜県大垣市赤坂町の西濃鉄道から「貨物列車が脱線したようだ」と110番通報があった。県警大垣署によると、同鉄道市橋線で機関車1両、貨車24両の計25両編成の貨物列車の11~13両目が脱線した。先頭の機関車にいた乗務員3人にけがはなかった。

 同署によると、JR東海道線との分岐点から約700メートル北にある緩やかな右カーブ付近で11、12両目が完全に脱線し、13両目が浮き上がった状態だという。同署などが詳しい原因を調べている。

 西濃鉄道は、地元の採掘場でとれた石灰石を運搬する貨物専用の鉄道。脱線した貨物列車には約840トンの石灰石が積み込まれており、愛知県内の製鉄会社に運搬する途中だったという。

*****(上記サイトより転載)

他のサイトでは脱線原因について、置き石があったとか、線路の劣化だとか書いてあったけど、
ココは荷を満載したホキ24両重量編成が1日3往復もするから、線路が痛むのも仕方ないかも?
東海道本線じゃ無かったのが不幸中の幸いですが、トラック代替輸送なんて大変だろうし、輸送先も困っちゃうでしょうな。

ちゃんと見に行ったことはないのですが、美濃赤坂駅にはツーリングの途中で数回寄ったことがありますし、
名古屋界隈を走る長大編成貨車としてかなり有名ですので貨物好きには気になるところです。

最近では樽見鉄道のCTホキが廃止になって悲しい思いをしたばかりです。。。
(なのでウチのCTクンたちにはガンバってもらいたいw)

ホキ動画も上げておきます。

で、、、

いつの間にか我が家の片隅にひっそりと佇んでいるw ホキ2500もちゃんと整備してあげなきゃ~。


b0062687_13224539.jpg
いつぞや、モリタって会社から
西濃ホキに仕立てるフタのキットとインレタ が発売されていたようなのですが、
すでに完売状態。。。(泣)


「再生産中」と書いてあるんで、それに期待したいところ。

(名古屋圏の商品って、パノラマカーなんかもそうでしたが、
意外に地方に行くと残ってたりするんですが・・・)




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by i-qss | 2016-10-07 21:28 | 鉄道模型(16番) | Comments(0)