開放型バッテリーの罠(ToT)

今日は本当なら今年最後の定例ツーリングでした。
例年なら忘年会の予定なのですが、今年は趣向を変えてツーリングにしたんです。
ですが、こんな雨でどうしようもありません。。。(ToT)

忘年会にしておけば良かったのかなぁ・・・
という愚痴はさておき、
今週が雨なら来週に延期する予定で、どっちにしても久しぶりにバイクに乗るから整備を、、、と思い、
昨日ホコリだらけの勒爺さんを引っ張り出して洗車してやりました。






久しぶりにキレイになったバイクを見て、ちょと近場をウロウロしてこようと思ったんですが、
エンジンを掛けたらなにげにスターターが頼りない。。。
寒くなってきたので11月半ばくらいからバッテリーチャージャーを接続してずっとトリクル充電をしていたんですが、そういえば春先に電解液を補充して以来確認してないことに気がついて、ちょとドッグ入りを・・・

バッテリーを外す前に、ガソリントリップを確認。
前回ドコで給油したんだっけ??(^^ゞ
b0062687_13550831.jpg
昨年(2015年)4月末、4kmの中古を購入して(つまり登録済み未使用車)からようやく1万キロになろうとしています。
例年7~8000Km程度乗る私としては、今年は雨が多かったことや8月以降はワンコの世話が増えたことなどで全く距離が伸びてません。
仕方ないことですが、ホントに残念です。

さて、バッテリを外して補水キャップを外してみると・・・
じぇじぇじぇ!!!なんと電極が剥き出しに!!!Σ(゚д゚;)
b0062687_13550814.jpg
電解液がどれだけ残っているか全くわからないので、とりあえず補水してみたところ・・・
b0062687_14004850.jpg
なんとまぁ、電解液は全く入ってなかったのでした・・・Σ(゚д゚;)
(水色の線は、補水した箇所です。左側は全く入ってません...)
これで充電してたなんて、ホントオソロシイ・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

いちおう全部補水して、電圧を測ってみたところ、12.4Vはあったんですが、本職友人からのアドバイスも有り即新品を発注。
b0062687_13550990.jpg
本日午前中に届きました!(Webikeさん、ありがと~♪)
b0062687_14064556.jpg


届いたバッテリーは電解液が別添えになってまして、これが希硫酸というからコワイ液体・・・Σ(゚д゚;)
説明書通り、手袋とゴーグルを用意して注入いたしました~♪
b0062687_14064671.jpg



ところで、今まではドゥカティの充電器を使っていたんですが、コレはサルフェーション溶解機能などは無いタイプでしたんで、以前から狙っていたチャージャーをアマゾンで取り寄せました。



新しいのはこちら。



(↓)繋いだ直後、12.4ボルトしか無く、回復充電がかかってたのですが・・・
b0062687_14064653.jpg
1時間後には通常充電になってました。
電圧は13.22vへ。
b0062687_14064669.jpg
さらに1時間後には、13.72ボルト、
それ以後はあまり変わりませんが、
ブクブクと泡を出しながら充電されている模様。。。

最初だから8時間くらい掛かるんかな?
気長に待ちたいところだけど、
今日中にバイク直さないと明日営業でけんしwww

それにしても、開放型バッテリーの充電には気を付けないとアキマセンね。。。
ネットで勒爺さんのバッテリ液が減るってことは知ってたんだけど
こんなに早く減っちゃうとはねぇ・・・

もしかしたらレギュレーターとかがアカンのやろか???(´Д` )
電圧計付けとこうかな~...




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2016-12-13 14:41 | G650GS | Comments(0)