EF58大窓&お召 (カンタム)

厳しい寒さが続いてます。
今朝(日曜日)はクルマのフロントガラスがカンカンに凍ってて地面も所々凍っている状態。
とてもクルマで散歩に出かけられる状態ではありませんでした。
とはいえ、いちごを抱いて連れて行くにも地面が滑るのでヒヤヒヤものです。
転んだら私だけじゃ無くいちごも骨折しそう・・・(;´Д`A

さて、天賞堂からカンタムシリーズの新作「EF58 大窓&お召」が出るようです。






例によって種類が多いんですが、私はお召し仕様には拘らないので、

・品番72026 60号機 Hゴム窓 ビニロックフィルター
 お召指定機として製造された60号機の晩年の姿がプロトタイプ。
 車体色は溜色(ためいろ)、屋上は黒塗装。
 東海道本線での一般仕業時の姿を再現します。

・品番72028 61号機 通常期
 昭和55年~60年頃の一般仕業時の姿がプロトタイプ。
 『リバイバルつばめ』や客車『踊り子』等のイベント列車やジョイフルトレインの牽引が似合います。

あたりを狙おうと思います。

中学か高校の頃、当時はまだ出来てなかった東海道線の金山駅付近の陸橋から
EF58(60か61かは不明)に牽引される14系客車(これもたぶん)を撮った記憶があります。
テツ部屋のどこかに当時の写真が眠っているハズ。

上の商品説明の「リバイバルつばめ」じゃなかったかなぁ・・・???


カンタムシリーズでは 茶色の EF58 89号機を持っていますがほとんど出番は無し(^^ゞ
KATOから14系客車が再販されるという話だし、これは乗っておかないと~♪♪


とはいえ、いい加減走らせに行かねば・・・(^^ゞ

b0062687_17012525.jpg

(画像は天賞堂サイトより)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by i-qss | 2017-02-13 00:01 | 鉄道模型(16番) | Comments(0)