D101(DCS50K)の出力って!!!Σ(゚д゚;)

ツーリングでヘロヘロなハズなのに!
帰宅後ワンコと一緒に走りまわってさらに疲れたハズなのに!!!


7回目の『君の名は。』を見に行ってしまったタワケモノです(笑)

今日は14日ということで、1100円で見られるというので思わず。。。

でも、やはり今日は日が悪かった。
だって、周りはカップルばっか・・・(;´Д`A
(イヤ、オシャベリトカウルサクテ...)


ちゃんと(←何が??)見たいのでもう一回くらい逝きそうですww



さて本題。

Yaasanさまのサイトでのコーションです。
衝撃的な事実が・・・!(☆。☆)!







KATOさんというよりはデジトラックス製なのでしょうけど、今どきACアダプターでAC出力って・・・


で、ウチのD101(DCS50K)のアダプタを見てみました。

Yaasanさまのサイトの写真は、型番が「29-165」でしたが、ウチのは「29-168」になっており、
出力もDCになっていました。
私もけっこう前に入手しましたが、それでもDCCを始めた 2009年くらい??
いつからDC出力に変わったのでしょうねぇ。。。

ともかく、AC出力のアダプタを持って居られる方は Desktop Station 機器に使わないようご注意を。。。


と、ココで終わりかと思いきや!!!
b0062687_18272978.jpg

上の記事でのコメント にさらなる衝撃が!!!( ̄∇ ̄;)


そんな馬鹿な!!

ということで、我が家のアダプタを計ってみたら・・・・・

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
b0062687_20483046.jpg
なんと、同じように21V以上あるという結果に!!!

こんなエエ加減なアダプターで、D101は動いてるのかと思うとゾッとしますが・・・


中国製だからなのか・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


どっちにしても、D101付属のアダプタは Desktop Station機器には使ってはイケマセン!!!


(2017/02/15訂正)
この記事のコメントに指摘がありまして、
トランス方式のアダプタならこの電圧は問題ないとのこと。
安易に貶める記事を載せたことをお詫びします。m(_ _)m


(2017/02/16 再再度訂正します。)
混乱を招いたことをお詫びいたします。m(_ _)m


Commented by 通りがかり at 2017-02-15 07:17 x
アダプタの出力電圧が21.3Vになっているのは、負荷が軽いからではないでしょうか?今ではスィチングレギュレータ方式で、出力が安定化されているものがほとんどですが、昔はトランス+整流回路だけのものもありました。このタイプでは、無負荷時に出力電圧は、トランス出力交流電圧のピーク値に近くなります。定格負荷時に15Vであれは、ACのピーク値は15×√2=21.2…となり妥当な出力電圧と思われます。
Commented by i-qss at 2017-02-15 14:35
通りがかりさん、ご指摘ありがとうございます。
Facebookの方でも同じことを言われまして、無知を恥じております。
電気に詳しい方ならなんてことない問題だったのですね。
大変失礼しました。m(_ _)m
Commented by Yaasan at 2017-02-15 15:38 x
>通りすがりさん
acピークは全く話が違いますね。無負荷で21.5vですが、スマイラーさんやフジガヤさんの記事を見ると分かりますが波形を見ると、全波整流されて、なおかつ平滑化されています。つまり、ACの実効値相当が21.5vです。よってトランスで変圧された交流のピーク値は、21.5*√2で、30.4Vpeak(AC)と推定されます。
もちろん、スイッチング式ではなくシリーズレギュレータの前段のトランス+平滑化回路のみと思われます。負荷を3A掛けると、15vになると言うことは、内部抵抗は2Ωほどになり、その時は回路の発熱は20w弱になるので連続して動かしているとアダプタには触れないくらい熱いでしょうね。

いろいろと矛盾のあるアダプタであることは言うまでもありません…。
Commented by i-qss at 2017-02-16 14:59
Yaasanさま、ご指摘ありがとうございます。
電気的に無知な私が安易に記事にしてしまったことで混乱を招いてしまい申し訳ありません。
以後気を付けます。。。m(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2017-02-15 00:01 | 鉄道模型(DCC自動運転) | Comments(4)