テツ部屋、再生へ(その3)

先日作り上げた棚は、1800mm×450mm の上下2段式。
上段は1200mm、下段は 約950mm の高さでした。

問題点は、下段ではゆる鉄モジュールが利用できない。
上段で使おうとすれば、かなり目線が高くなってしまい、愉しめなくなる可能性が・・・(´Д` )

やはりヤードとしてのこのモジュールは下段で使いたいという思いがあり、
2作目の棚は、下段を600mm幅として作ってみました。







いきなりの完成写真。
上段はL型の横桟の位置を替えることで何ミリにでも調整可能としてあり(現在は450mm)
モジュールを置かず直接レールを敷けばそれほど高くならないので、
将来はちゃんとしたローカル駅でも作りたいです。
b0062687_18191257.jpg
下段は、ベース高さを約850mmと設定しました。
横桟を通常「逆L型(Γ)」にするところを、
ベース板を置くために「L型」にしたんですが・・・

900×600 (9mm厚)のベニヤ板が
↓右側は落とし込めましたが、左側が入らない...orz
b0062687_18205273.jpg
b0062687_18205356.jpg


↓しかも、横方向も 900mm × 2 =1800mm のハズなのに、
乗り切らないという・・・_| ̄|○
b0062687_18205373.jpg


仕方ないので、↓カンナを用意して縦横をガリガリ削りました。(^^ゞ

b0062687_18224208.jpg

で、ようやく一番上の写真のようになったというワケで。。。



さて、作ったは良いけど、前の棚もまたバラす必要が・・・(;´Д`A

L型アングル材は何度でもやり直しがきくけど、
けっこう大変な作業なんですよね・・・







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2017-04-20 06:01 | 鉄道模型(16番) | Comments(0)