ホイットカム 組立(3)

最近スマフォの電池の持ちが悪くなってきたような気がします。
朝っぱらから NHK朝ドラ#ひよっこ タグで使い倒してるというのもありますが、それ以後あまり使わなくても夕方には2時間ほど充電しないと夜まで持たなくなってきました。やはりこういうガジェットは2~3年くらいでだんだん弱ってくるんですね。。。(;´Д`A


さて、本題。


その前に・・・
皆さんからのコメントをいただき、感謝に堪えません。
ありがとうございます。m(_ _)m

で、コテ先についてですが、やはり替えるべきだということはワタシも思っています。
こういう便利なコテ先もあるようですし。
ただ使えるウチはなんとか使ってやろうと・・・(^^ゞ






で、コテのW数については、調整ができるコントローラーがありますので、温度の調整できるんですが・・・
b0062687_16125252.jpg


コテ先の大きさについてはなんともなりませんで、こんなに大きいとキャブ内に入りません(ToT)
b0062687_16125238.jpg


で、小さな(10とか30とか60Wとか)半田ごてもあるんですが、
すぐ近くにこんな便利モノがあったんです。
そう、昨年DCC自動運転の際にさんざん使ったアノ 半田ごて が! o(^^)o
b0062687_16125269.jpg

これなら50Wで温度調整式で上がりすぎることもないし、
コテ先はメッチャ細いし、
この工作にはモッテコイです。

ただ、フラックスについては、
『電子工作のモノを使っちゃイカン』とどこかに書いてあったので
キレイに掃除してから使いましたが。
(どなたかこの理由をご存じでしょうか?)
模型用にはマッハの「塩化亜鉛」を使っています。


これで作業がかなりはかどりました。

とはいえ、パーツがメチャメチャ小さいので
飛ばしたらもう終わり・・・orz

↓の手すりなんて2~3ミリくらいだし・・・
b0062687_16204411.jpg

ココでもマスキングテープが大活躍!
b0062687_16203811.jpg


↓順調に手すりを取付けて・・・

b0062687_16221742.jpg

手すりの穴が埋まっていたこともありましたが、
半田ごてを当ててパーツを押し込むことできちんとハマります。

こういう時のパーツと穴の合いはとても良いですね~♪
b0062687_16221784.jpg


ライトやフタみたいなものも取り付けて
上回りの組立が完成しました。

b0062687_16093534.jpg
b0062687_16093601.jpg
b0062687_16093597.jpg


今回の「やっちゃいました」はアリマセン(笑)

ががが!!!
ハンダの付けすぎで手すりと本体の間が埋まっちゃったり、
せっかくキサゲたのに、ヘッドライト付けたらまたハンダの山が出来たりと・・・

あとハンダ付け途中に
他のパーツが取れちゃったってことはしょっちゅうでw

それになんと言っても
ハンダの盛りがキタナイ!!!(;´Д`A
キサゲるのもかなりタイヘンですが、
これだけ小さいと隅の方はゼッタイ残っちゃうし・・・_| ̄|○


まぁ、それでも無事に組み上げられたのでヨシとしますw
(相変わらずユルイワタシwww)


今回は接着剤の使用も考えたけど、
ハンダの勉強と思い、全てハンダ付けにしました。

強度的にはこちらの方のモノよりは遙かに劣るかもしれませんが、
走行中にバラバラになることはない・・・でしょう(^^ゞ


さて、次は下回りを作ります。









Commented by kazu at 2017-06-03 15:51 x
確かに小物の半田付けは難しいですよね。ライトとか金色の鋳物で出来ているやつはなかなか、熱が伝わらないのか、付けにくく、他のところが取れたりとかありますね。最近はあきらめて、瞬間接着剤にしてますね。邪道かもしれませんが、綺麗に作るためと、割り切っています。
Commented by i-qss at 2017-06-05 08:44
kazuさん、おはようございます。
今回は勉強のつもりで無理矢理半田ごて使いましたが、以後は場所によっては瞬着を使っていこうと思います。
こんな大変な思いをして作られている先人の皆様には敬服するばかりです。。。(´Д` )
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2017-06-03 06:01 | 鉄道模型(HOナロー) | Comments(2)