HOレイアウトプラン2題

『ジオラマは動かず飾るモノで、レイアウトは動くモノ』

そんな言葉をどこかで見かけました。

最近は『鉄道模型ジオラマ』という言い方が一般化してるように思いますが、
自分の中では昔から鉄道模型は『レイアウト』です。

ということで、先日「店舗に置きたい」なんて事を書きましたのでプランを引いてみました。








置けるスペースは、1800×600mm(最大900mm)。

ベースは2種類。
どちらも、名鉄 モ510 が単行で走る 谷汲線のイメージで、S88センサーと信号機を付けてます。
モ510は曲線半径215ミリまで走れるということなので、こんな小さなレイアウトでも大丈夫~♪

まずは 1800×600 のプラン。
b0062687_15391004.jpg
上は行き違いの出来る駅を1箇所付けての 1列車交換運転もしくは続行運転。
私の好きな築堤と小さなデッキガーダーのある田園風景で。




そして、一部900mmの少しだけL型のプラン。
b0062687_15390972.jpg
こちらは、隠しヤードのあるタイプで、
運転もバリエーションが愉しめます。

信号機に閉塞の機能も設けて、
複数列車の自動運転はもちろん、
手動で1輛を動かすことができればさらに面白いなと考えたりします。

ポイントも少ないし、規模も小さいので、
是非実現させたいですね~o(^^)o



by i-qss | 2017-10-20 20:01 | 鉄道模型(16番) | Comments(2)

Commented by 目黒のダンボ at 2017-10-21 14:52 x
こんにちは。
新しいレイアウトの始動ですね。
名鉄のお膝元なので、谷汲線のイメージがわかるお客さんが多そうで羨ましいです。
それにこのサイズをお店に置けるなんて!
ウチも作業中断しているレイアウト、早く店に置けるように作業しないと。
Commented by i-qss at 2017-10-24 12:55
ダンボさん、こんにちは。

毎回思うんですが、コレやるぞ!と書いても、最後まで実現したことがほとんど無いというワタシ・・・(^^ゞ
今回はどうなりますやら・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。