三岐鉄道のターンテーブル

来月の定例ツーリングの下見ついでに、
阿下喜駅(三岐鉄道北勢線)へ行ってきた。

以前板東さんの番組でやっていたのだが、
ココには、その昔軽便鉄道時代に使われていたターンテーブルが
復元されて展示してある。b0062687_847561.jpg

しかも第1日曜日には、機関庫にしまってある弁慶号を「手動」で引き出して
ターンテーブルまで持って行き、方向転換させるというイベントも行っている。
b0062687_8481432.jpg


実際の弁慶号をみることは出来なかったが、直径5Mもある軽便鉄道としては
大きめのターンテーブルは、地中に埋もれてたものを掘り出して移設・復元したというだけあって
とても新しいもののように見えた。

b0062687_8522656.jpg

ところで、機関庫の付近に鎮座していた、ふたつの客車様の車輌は、
実は鉄道ではなく、足回りがタイヤに換装されていた。
イベントなどで付近を走るのだろうか?
b0062687_8552246.jpg
b0062687_8553277.jpg

by i-qss | 2005-05-16 22:36 | 鉄道(その他) | Comments(2)

Commented by よしの at 2005-05-18 15:24 x
中華料理のテーブルみたいですね。

2,3回切り返してバイクを出す私としては
ぜひ車庫にも欲しいシステムです。
Commented by i-qss at 2005-05-18 23:32
ウチも玄関先が狭いので、切り返すか、FORZAをいったん出してしまうかということになります。
で、こういったのもありますよ。
http://cooride-net.com/slide/slide1/slide1.htm

二つ買えばかなり楽に出入りさせられそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。