CTのウェザリング その2

昨日のCTはハッキリ言って失敗。(-_-;)
もっと実物を観察するべきでした。

というわけで、Picaさん御用達の?こちらのサイトを参考にさせていただき、再度挑戦しました。



やっぱり胴体が丸いので、水垢などもそういう感じに仕上げないと実感味が湧きませんね。
あとはもう少し白っぽく色褪せた感じが出せると良いのですが・・・塗装しないとアカンかなー?
b0062687_8442527.jpg


反対から・・・
(写真はクリックすると大きくなります)
b0062687_845426.jpg

角度を変えて、
b0062687_8591668.jpg


デジカメが悪いのか腕が悪いのか、室内で撮るとどうもキレイに写らないので、屋外にだしてみましたが、やっぱり違いますね~。
明るければ自動的に絞りも絞られて被写界深度が増すから、これからはできるだけ明るい場所で撮るようにします。これでデジイチの誘惑から少しは逃れられるか・・・?(^^ゞ

さて、昨日Picaさんに聞いたインレタ剥がしも早速(!)実践いたしました。(^^;)
b0062687_8475086.jpg

KATOのインレタ(左)は番号がきちんと並んでいるので非常に貼りやすいのですが、TOMIXのは番号がバラバラなのでめっちゃやりにくいんですー。(-_-;)
で、↓のように失敗することも多くて・・・
b0062687_849810.jpg

↓ジャンク箱に入っていた30年近く前の砂消しゴムでもって、かるーく擦ってみると・・・
b0062687_8494944.jpg

↓なんということでしょう!(某リフォーム番組...w)
こ~んなにキレイに取れました~!(^_^)
b0062687_8533594.jpg


(一部キズのようになっているのは、隣のインレタを剥がさないように、ギリギリのところはつまようじ(kazuさん案)で擦ったのです。もっともキズではなくタオル等で拭き取ると消えましたので問題なしです。

毎日1輛ずつ加工していけば、1X日後には完了するかな?(^_^)
Commented by TOKAI at 2008-03-23 12:16 x
タキ1900欲しい~
ウェザリングもイイ感じですねぇ。
日本の鉄道模型メーカーって何処もインレタに拘ってますが、海外製品なんかは、ほとんどがデカールなんですよね。
確かにインレタはKATOの方が貼りやすいかも...
最もトミックスの貨車ってタキ3000とタキ9900しか持っていませんが...
Commented by ぼうず at 2008-03-23 16:02 x
デカいとインレタも転写しやすいかと思いきや....アラが目立ちやすいのですね。なかなか難しいモンですねぇ(^^;
Commented at 2008-03-23 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i-qss at 2008-03-24 13:17
TOKAIさん、こんにちは。
タキ1900>CTも住友もまだ市場にあるようですから、是非!!(^_^)
インレタとデカールの長所短所が良く分かりませんが、デカールのほうが作業しやすいのでしょうか?

タキ3000と9900>コレ欲しいです~!再生産してくれないですかねー?
Commented by i-qss at 2008-03-24 13:18
ぼうずさん、こんにちは。
そうなんです。私の肉眼でもアラが目立ちます・・・(ToT)
貼りやすいのは確かにその通りなのですが。。。
Commented by Atsushi at 2008-03-24 20:58 x
こんばんは、takaさん^^
インレタ貼りで苦労されている様ですね。
私も不器用なのでいつも緊張しながら作業しており、終えた時にはドッと疲れます。
機関車の場合はある程度番号が並んでいるので楽なのですが、のっぺりとした側面に貼付ける際には位置決めが難しくいつも悩んでいました。
私も週末にEH500のインレタ貼りをしたのですが、マスキングテープを使ってガイドとなるラインを作って貼付けたら位置決めが簡単に出来ました。水平方向が揃えば後は文字の間隔だけなのでかなり楽になると思いますよ^^

ちなみにデカールの場合は貼付けてからもある程度は位置をずらす事が出来るので作業しやすいと思いますよ。
貼付けた所だけテカってしまいますが、上からクリアーを吹けば問題無いと思います。

裏技としてはプリンタで作成する透明デカールにインレタを転写してから車輛に貼付ける方法が有ります。
これだと立体的な車輛に貼付けるより、平面なシートに貼付ける事になるので作業は楽になるはずです。
Commented by i-qss at 2008-03-25 21:35
Atsushiさん、こんばんは。
裏技はすぐにはできませんが、マスキングテープを使う方法ならすぐにできそうですね。試してみます。ありがとうございます。

習うより慣れろ、という言葉も、インレタ貼りには通用しないようで・・・(^^;)
Commented by kazu at 2008-03-26 15:45 x
とても、実感的なウェザリングですね。私もやってみたいと思うのですが、ほとんど実物を知らないので、まずは、そこからですね。
Commented by EMS at 2008-03-26 18:38 x
こんばんは!実は私もTOMIXのタキ1900のキットを入手したので、今回の記事はとても参考になります^^しかしHO熱が完全に再燃したのは良いんですが、出費がより嵩みそうなのが悩みの種です(きっと共感いただけるかと^^;)。
Commented by i-qss at 2008-03-26 22:14
kazuさん、こんばんは。
私も一度くらいしか実物を見たことが無くて、ほとんどがネットの情報ばかりです。(^^;)
便利なモノは使わないとね~
Commented by i-qss at 2008-03-26 22:16
EMSさん、こんばんは。
HO熱>再燃したものは以前より大きな炎のような感じですね!
出費については、Nを押さえることでカバーしていますが、一度に消える金額は大きいですねー・・・
Commented by TOKAI at 2008-03-27 01:26 x
私の身の回りでは、Nをやっていた頃よりもHOの方が、かえって出費が減ったような気がすると言う人が多かったりします。
ちなみに私の場合は、Nの頃は毎月何か買ってましたが、HOになると、買うときは買うけど、買わない時は買わない...といった感じです。
Commented by yamasanginga at 2008-03-27 10:40
 こんにちは。
 インレタ、砂消しできれいに消えてますね!
>毎日1輛ずつ加工していけば、1X日後には完了するかな?(^_^)
 12・13輌編成の車両をいじるとき、先を見てしまうと「・・・・・・」と思ってしまいますが1日1日コツコツと思って作業すると根気が続きます。作業が終わった時は編成への愛情も一塩ですよ(^^
Commented by kohsan at 2008-03-27 23:19 x
で、うちの場合は大きい方にのめりこんでしまって、小さい方は縮小気味になってますね。
ところが、ブラスの比重が高いもんだから、編成物になると一気に出て行きますな。動力装置だけで¥10000かかるもんなぁ・・・<MP+コアレスモーター
#客車、貨車もブラス(キット)に手を出すと編成のバリエーションが増えますよ~
Commented by i-qss at 2008-03-28 12:52
TOKAIさん、こんにちは。
私もそう思っておりましたが、今のところは変わらない気がします。(^^;)
でも買うペースは以前より落ちました。これくらいのほうが気持ちが楽でいいです。(^^ゞ
Commented by i-qss at 2008-03-28 14:31
やま♪さん、こんにちは。
砂消し>そーっと擦る感じで消えますのでかなり有効です。(^_^)

12・13輌編成の車両>確かにそう思います。一度にやろうとすると気が滅入ります。(-_-;) 今日も1輛仕上げました。でも1日1輛の予定がどんどん伸びてるんですが・・・(^^;) まぁ気長に考えてやっています。
Commented by i-qss at 2008-03-28 14:55
kohsanさん、こんにちは。
ブラスを持つようになると、Nゲージでは全くもの足らなくなるような気がします。しかしフトコロも相当厳しくなりそうですし、私には踏み込めません。キットもプラ製がせいぜいですし、HOとはいえ、まだまだ浅瀬で遊んでいるようなモノです。(^^;)
Commented by earlybird at 2008-03-29 20:15 x
>#客車、貨車もブラス(キット)に手を出すと編成のバリエーションが増えますよ~
ブラスはやっぱり重量があるので、機関車の牽引力を大きくそぎ落としてしまうんですよ。特に私ところのように、勾配のあるレイアウトではテキメンです。ころがり係数?の大きな車輪に替えるとか、工夫が必要だと思いますね。
 インサイドギア+縦型モーター1ヶの蒸気機関車(D62、C62など)では、2軸貨車で10両牽引できるかどうか、2ヶのF級電気機関車で、コキ、レサ、トキ級をやはり8-9両っていうのが、21‰の限界みたいです。
Commented by i-qss at 2008-03-29 20:54
gamera63さん、こんばんは。
ブラス製ってそんなに重いんですか!?ビックリです。C62でもたった10輛とは・・・。
1月の運転会ではク5000とかトキ25000のブラス製がありまして、走行抵抗がかなり重いのは実感しました。あれを牽くのに比べるとKATO製品は軽く動きますね。
そちらのレイアウトは21‰ですか。それでもHOだと厳しいんですね・・・ウチのKATO製品を走らせて検証したいところです。
Commented by earlybird at 2008-03-30 08:21 x
>そちらのレイアウトは21‰ですか
はい、設計勾配は27‰だったのですが、それだと、F級電気ロコ(インサイドギア+縦型モーター2ヶ)でも、ブラスの20系客車6両を引っ張り上げられないカマがあったんです。それで、21‰まで緩和しました。そのかわり、ホームの途中から勾配が始まってますので、御茶ノ水駅のようになってしまいました。
(^^;;;
ヨーロッパ型は、プラですし、タイヤがゴムを履いているので、27‰でも問題ありません。
Commented by i-qss at 2008-03-30 22:29
gamera63さん>
ブラス製の機関車は重量があって牽引力もありそうですが、貨客車も重いのですから困ったモノですね。。。
走りを楽しむのならヨーロッパ型などがいいのですね。
Commented by kohsan at 2008-04-01 21:24 x
ブラスでも、転がるかどうかは台車によるところも大きいかとは思います。
例の重たいやつは、プレーン軸の台車を履いてたりするので、転がり抵抗が大きいというのがあります。KATOの台車は割と転がりが良いようです。ピボット軸のは組み立て状況によるみたいですな。
Commented by i-qss at 2008-04-02 09:57
kohsanさん>
先日のは特に重かったんですね。プレーン軸というのは車軸の端がただの円筒型になっているヤツですか?
昔のはそういうのが多かったんですね。
KATOというより、初期の関水金属は、16番用台車の製造をやっていたそうで、転がり抵抗にはこだわりがあるんだと、会社の方から聞きました。どうりで、、、という感じですね。(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by i-qss | 2008-03-23 08:58 | 鉄道模型(16番) | Comments(23)