カテゴリ:災害( 98 )

災害は・・・

1月17日といえば、阪神淡路大震災の日。

あの日ワタシはたまたま自宅で寝ていて(当時修行中だった)震度4の揺れに起こされたモノの、また寝入ってしまったのでした。
まぁそれくらいこの辺りも地震はそれなりに多くて、またか、という気持ちだったんです。
しかし、起床後テレビから流されてる映像に目を疑いました。

あれからもう22年・・・早いモノです。
日本はどこにいても地震に遭うと言われていますが、まさにその通り。

熊本地震は、政府が発表していた今後30年に震度6以上の地震に遭う確率はたったの7%でした。
あんなのアテになりません。

「災害は忘れなくてもやってくる」

何よりも「自助」から始めましょう。

「事前の1ドルは事後の7ドルに相当する」

ウチも今までさんざん水や非常食の置き場所で文句を言われていましたが、最近少し家族の意識も変わってきたようであまり言われなくなった代わりに、少なくなってくると請求が飛んできます。

こうなると便利なのが コレ の類。


しかし簡単にポチれるとはいえ、あまりポチポチして欲しくないモノです。

なんでかって?




それはカードがワタシ名義だから・・・(☆。☆)



by i-qss | 2017-01-19 00:01 | 災害 | Comments(2)

ここ数日体調が戻ってきたこともあって、天気に惹かれてちょいと朝の散歩に時間を掛けてます。
こんな朝焼けを見ることもあり、まさに早起きは三文の得。
b0062687_16400908.jpg
さて、散歩コースの途中にちょいと変わった自動販売機があります。






それは・・・→
by i-qss | 2015-10-03 20:34 | 災害 | Comments(0)

こんにちは。
うだるような暑さの中、今日は完全オフなtaka@でございます。
ウチの中でクーラー掛けてウダウダしておりまする。。。(っていつもと一緒じゃんww)

あまちゃんのイベントが8/1に行われるとな。
是非行ってみたいが、土曜日ではどうしようもない・・・
b0062687_1548871.jpg


って、2年前もいろんなイベントに行きたいと思っていたけど、一つも行けなかった記憶が・・・orz
自営業っていろんな面で悲しい(ToT)



さて、、、

先日の私の記事を見て、、、なんてことはないでしょうが(^^;
気象庁が火山の噴火速報を出してくれることになったようです。


気象庁 8月4日から「噴火速報」の発表を開始
http://www.jma.go.jp/jma/press/1507/28a/funkasokuho150728.html




実際の噴火速報は以下のページにて。(8月4日【火)より)

噴火速報
http://www.jma.go.jp/jp/funkasokuho/index.html



今後行きたい山として、御嶽山はもちろん、焼岳・白山などもあるので、是非ともブックマークしておこう。


b0062687_15483328.jpg


b0062687_15483780.jpg


by i-qss | 2015-07-28 15:54 | 災害 | Comments(0)

自然災害

昨日は午後になって初めてニュースを見て知った口之永良部島の噴火。

動画を見た時は仰天しました。

スゴイ火砕流が発生してたからです。

昨年噴火した御嶽山でも火砕流が発生していましたが、低温だったという専門家の話と相まってスピードも遅く感じられ、今回とは全然違う印象です。実際動画は3倍速なんですから。。。


それに対し このたびは噴火後2.8km程度離れた湾まで79秒で到達したようですから、時速は120km/Hを超えるスピードいうことになります。

火砕流については、拙ブログでも紹介した石黒耀さんの「死都日本 (講談社文庫)」に詳しく書かれていますが、これを読むと火砕流のイメージが分かります。



で、今回実際に大規模な火砕流を見て本当に驚いています。

新岳のほぼ全周に渡って火砕流が流れ下っているのにもかかわらず、人命が失われなかったのは本当に良かったと思います。


西暦79年のヴェスヴィオ火山では19時間で10km離れたポンペイが消滅したという。


本当に自然災害は恐ろしい。



さらに、今日の地震でパソコンに表示されていた画面。
(地震時にはパソコンから離れていたため「到達まで0秒」となってます)
b0062687_21365091.jpg



東日本大震災は M9.0 でしたが、震源の深さが 24km だった。

今回は M8.5 だけど 590kmと深かったため日本全国規模で揺れたけれど津波は無かった。

b0062687_2227836.jpg



『揺れがそれなりに大きくても、津波さえ無ければ問題ない』 というようなTLも流れてたし、日本人はどんどん
地震に対して疎くなっているんじゃないか?と思ったりします。




災害は忘れなくてもやってくる。






我が家も今一度見直さなければ・・・
by i-qss | 2015-05-30 22:28 | 災害 | Comments(2)

御嶽山噴火!

今日の午前11時53分、御嶽山が噴火しました。

再来週に日帰り登山を計画していたのですが・・・( ̄∇ ̄;)



南側からのライブカメラ


御嶽山2014年9月27日1153火砕流(早川由紀夫さんまとめ)
http://togetter.com/li/724346


現地からの動画!




現地からの写真



被害が出ているかも??



前穂からの写真



噴火1分前にツイートされた頂上からの写真・・・大丈夫だったんでしょうか。。。」




一刻でも早く治まってくれるように祈ってます。






自然には絶対に逆らえない・・・

by i-qss | 2014-09-27 13:33 | 災害 | Comments(4)

[緊急地震速報SignalNow]ストラテジー株式会社より送られてくるメールより抜粋

―――――――――― SignalNow 公式SNS ―――――――――――
Facebook https://www.facebook.com/SignalNow
     https://www.facebook.com/SignalNowEEW
Twitter https://twitter.com/ka23japan
Google+ https://plus.google.com/u/0/b/102808364357144536789/


-----本文、ココから-----

<メールマガジンSignalNow> 2014年2月27日・第56号

(中略)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
(2)第4回 自宅に備蓄しておきたい物資を考える
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
前号の予告にて「非常持ち出し袋に入れておくべきものを考える」を予定
していましたが、この度の「大雪災害」に際し、予定を変更して「自宅に
備蓄しておくべき物資」を考えてみたいと思います。

これまで「地震、津波、台風」などが「災害」とばかり思っていたのです
が、この度の「雪がたくさん降る」という気象現象でも「ライフラインが
寸断される」といった「災害」にまで拡大することを再認識しました。
どのような「災害」にしろ、「ライフラインが寸断」された場合の対応策
を、普段から取っておかないといけないですね。

「自宅での備蓄」については、大規模な災害が起きた場合、3日程度で公
的な支援が得られるようになるため、個人の対策として「3日しのげれば
良い」と言われています。そこで「自宅で3日しのぐ」ための「備蓄」を
考えてみたいと思います。

まず「水」ですが、1人1日、3リットル必要(飲料水+生活用水)と言
われます。飲料水は、1人1日、1リットルとして、3日分の3リットル
を自宅の冷蔵庫に、ペットボトルのミネラルウォーターなどで備蓄してお
きたいところですね。冷蔵庫は頑丈なので、地震の場合であっても、中の
ペットボトルが破損して中身が台無し、ということもなさそうです。ただ
し時々、中身が古くなったら入れ替えないといけないですね。

そして「生活用水」としては、1人1日、2リットル、3日分で6リット
ルを、自宅の納戸や物置に備蓄しておきたいものですね。
「断水」すると、手・体・髪も、下着も洗えませんし、トイレも流せなく
なってしまいます。これは飲料水ではないので、そう頻繁に中身を入れ替
えなくても問題ないでしょう。

この「生活用水」も備蓄しておかないと、水道復旧するまでの間、給水所
から家まで何リットルもの水を、何度も往復して運ぶ羽目になってしまい
ますね。そして食料としては、プルトップ式缶詰、レトルト食品、インス
タント食品、乾麺などを3日分といったところでしょうか。

それから、電気やガスがストップすると、お湯を沸かしたり、食品を暖め
ることができなくなりますので、卓上コンロがあると安心ですね。

卓上コンロにはガス式と固形燃料式がありますが、災害対策という観点で
すと、ガスボンベよりも固形燃料の方が備蓄しやすいかもしれません。
いずれにしても、燃料も3日分以上の、多めの備蓄が必要ですね。

それから、停電した場合に備えての「灯り」ですが、やはり長時間(3日
分)を考えると、電池式より、ろうそく、ライター・マッチの方が備蓄し
やすそうですね。
(いざという時、長期備蓄の間に自然放電されて「電池切れ」とか目も当
てられません。)

ついでに、日用品としては、次のようなものを、キッチンや洗面台付近に、
普段から多め(3日分)備蓄しておくと良いかもしれません。

◇ウェットティッシュ(断水時でもいろいろ便利に活躍しそうです。)
◇(大判ボディ用の)素肌すっきりシート(お風呂に入れない場合に代用で
 きます。)
◇サランラップ(ビニール替わりになるだけでなく、身体に巻いたり、も
 の固定したり、紐や袋、としても使え、断水した際には、食器に巻いて
から食事を盛ることで、皿洗いの水が不要になります。)
◇液体ハミガキ(断水時、水が少量で済みます。以外と歯磨きには水を使
うので。)
◇工作用具(ナイフ・カッター等)、軍手、ガムテープ、針金、油性ペン
など。(そこにないものは、その場で作るしかないので、くっつけたり、
切ったりするものがあると助かるようです。)
◇救急箱:脱脂綿、絆創膏、はさみ、ピンセット、消毒薬、整腸剤・頭痛
薬などの常備薬(持病のある方はその病気のための薬(薬品名のメモな
ども))、三角巾、包帯、ガーゼ、綿棒
◇簡易トイレ:トイレが故障した場合に備えた携帯用トイレ・簡易トイレ
(3日分)

今回の「大雪災害」を目の当たりにして、自分自身も少しずつ備蓄してい
こうと決め、いろいろ調べながら考えて、自分なりに記事としてまとめて
みたものです。ご参考になりましたら幸いです。

 まさしく「備えあれば憂いなし」ですね。

-----ココまで。-----
by i-qss | 2014-02-28 09:46 | 災害 | Comments(3)

あのアイドルが原子力ムラに取り込まれた??



あの小出さんもマッサオ!原子力ムラの手口ww

by i-qss | 2012-08-14 09:12 | 災害 | Comments(0)

FRYING DUTCHMAN humanERROR

一兆円あったら太陽光どんだけ作れるんだよ!

なぜそうしないかって?

核兵器とカネだよ!!

薄汚いカネ!

ものすごい利権が絡んでるのさ!

それにみんなたかってるの!!






by i-qss | 2012-07-27 17:22 | 災害 | Comments(1)

北陸の医師によるドイツ医学資料「チェルノブイリの健康被害」の邦訳

ドイツから『チェルノブイリの健康被害-原子炉大事故から25年の記録』がネットで配信されました。WHO(世界保健機構)の広報とはまったく異なることが書かれています。私たち医師としても驚愕の内容であり、多くの人に知っていただくべきと考え、翻訳に取り組みました。
by i-qss | 2012-07-26 18:58 | 災害 | Comments(0)