1995年に、QSS (ケセラセラ) というツーリングクラブを立ち上げた。

初期の頃はつぶれかけたこともあった。

いろんな問題もあった。

メンバーもだいぶ入れ替わった。

良く続いていると思う。

今があるのは仲間のおかげ。

いつまで走り続けられるか分からないけれど、

30年後にはこんな姿でいたい。

と思わせてくれる動画です。

涙がチョチョ切れまする。。。(ToT)

What do people live for?




仲間ウチでは、私は「額縁の中の人」になってるというのがもっぱらのウワサです。wwwww
by i-qss | 2011-06-29 17:29 | 日々... | Comments(0)

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>


いやいやいや、ホントに暑いですねぇ。。。。。。。。。。全くどうしたもんだか・・・・・・・(-_-;)
休みの日は冷房を入れない我が家は扇風機でなんとか凌いでいますが、それももう(!)限界かと。。。orz

両親も昭和初期の「モッタイナイ」人間なのでホント我慢強いというか無謀というか・・・
今朝も換気扇を付けずにご飯を炊いているんです。
圧力釜でガス炊きなんで、いくら窓を開けていても風が無いと熱気がかなりこもっているんで。。。
こりゃ室内で熱中症になるわけだ、と。。。

皆さんのご家庭もくれぐれもお気をつけ下さい。
え?今日は36度だって?東山の高台で測ってこれだから、街中はもっと・・・_| ̄|○


<この前のコメントから>

SLの動態保存はホントに大変なんですね!
C62 3号機も復活しないわけだ。。。

Atsushiさんからコメントいただいた、ターンテーブル新規制作中の新金谷駅には合宿の帰りにでも寄れたら寄ってみます。(^_^)



さて、本題です。

先週のアノ記事を書いた日、久しぶりにポチッとしてしまいました。(^^ゞ

すぐに届いたものの、なかなか手が付けられず、昨日開封!

早速ナンバーを付けます。

先週、いしき丸さまからご質問のあったナンバー付けの仕方ですが、皆さんはどうやってつけてらっしゃるでしょうか?

ベタなやり方とは思いますが、私のやり方をちょいと紹介させていただきます。

こちらの方などは車両寝台をお使いですね。私も似たようなものを持ってますが、最近はこんな風に製品の箱・スポンジを利用してます。 私の寝台はちょいと沈みすぎて使いにくいので・・・
b0062687_757457.jpg



↓今回の機種にはこのパーツを付けます。
b0062687_757739.jpg



↓使う器具はコレ。
接着剤に、Gクリア。爪楊枝を洗濯ばさみに挟んで固定しておきます。
あとはピンセット、ヤスリ、エッチングばさみです。
b0062687_757103.jpg



↓エッチングばさみで切り出したナンバーです。まだフチにバリが残ってます。
b0062687_817313.jpg




↓ヤスリで削りました。ルーペ付き肉眼では分からなくても、デジカメだとアラが良く分かりますねぇ。。。
b0062687_804917.jpg




↓爪楊枝にGクリアを付けておきます。
b0062687_759160.jpg


写真では中央に接着剤を付けているようなカンジですが、付ける場所はナンバーの端です。
端に付けたら、そのまま糸を引くように反対側まで伸ばして糸を切り、車体へ持っていきます。
1本の糸状でくっつけるわけですが、パーツ全体に接着剤を付けなくても充分接着力はあります。

↓で、こんな風に付けるんですが、メーカーズプレートのように接着剤がはみ出しちゃったら、
b0062687_759527.jpg



↓そんなときは新しい爪楊枝をクルクルと回しながら取ります。半乾きの頃がイイみたいですが、あまり時間を置いても取れなくなってしまいます。
b0062687_759744.jpg



↓反対側も付けました。
b0062687_7591657.jpg



↓先頭部はこんな風にして・・・
b0062687_8155423.jpg



↓四角いパーツ(コレナニ?)をGクリアで取付け、最後にウェザリングマスターで軽くウェザリングをして完成!
b0062687_8235120.jpg


この写真、ボンネット左側がノーマル、右側がウェザリング済みなのですが、写真ではあまり良く分かりませんね。。。凹凸がしっかりと出るので、メリハリが出ます。これだけでも全然違いますね!(^_^)


ナンバーの付け方で、こんな方法もあるよ、って方はご教授ください。。。m(_ _)m
by i-qss | 2011-06-29 08:29 | 鉄道模型(16番) | Comments(7)

ユーロヘッドマーク

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>


74年頃のTMSだと意外に持ってる方は多いんですねー。

でも、高崎二区さんは私と同じ年代なので分かりますが、信楽さんは・・・(;´Д`A (永遠の謎w)

SLのキットを作られる原鉄さんには敬服しますね~ホント・・・DFなんてイイ教本ですね~

でも、ホンモノの蒸気を使って走る模型には心躍らされます。

もちろん、ホンモノもどんどん復活すると嬉しいな~(^^ゞ
(C62 3号機は3億円あれば復活すると聞きましたが・・・?)

さて、本題。
昨年京都ボークスに行った際、こんなものを手に入れていたんですが、すっかり忘れておりまして最近ようやく発掘できました・・・というか偶然に見つかったと言うべきか?(^^;
b0062687_22443532.jpg


限定品って言葉に弱いワタシ・・・

ついでにこんなヘッドマークも仕入れてありました。
誰かと同じ名前だし。(爆)
b0062687_22443847.jpg


が、どういう列車に付いていたのかは全く分からず・・・キハ58あたりかな?

ワカランのに買うなよ~...という声が・・・(´Д` )
by i-qss | 2011-06-26 07:24 | 鉄道(その他) | Comments(5)

蒸気のチカラ。

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>



またまたしろかもさんより御指南を頂き感謝に堪えません。m(_ _)m

DE10の「乗務員着座知らせ灯」、
>この知らせ灯は左右にあって、
>ひとつのキャブに左右ふたつあるDE10の運転席、
>どちらに機関士が座っているかを外の操車掛などに知らせます。
>座っているのと反対側で合図出しても見えませんので

とのことでした。
言われてみれば、なるほど、納得!デス。
またひとつ勉強になりました。(^_^)

でも、これを模型で再現ってのは・・・(;´Д`A


さて、先日届いた本です。
b0062687_7195783.jpg


最近、SLに興味が出てきました。

こういった動画を見ていると、意外と軽快に動いている蒸気機関車に少々驚いたりします。
(荷重が軽いということももちろんあるでしょうが。)

また、HOスケールでライブスティームを作られたという動画も発見し、かなり衝撃を受けました。

この作品は、1974年ということですから、私が鉄模を始める前のコトなので、掲載されたTMSも持ってません。(1976年以降はあるんですが・・・)

蒸気のチカラってかなりのものなんですねー。。。

いやいや、昨年の丸栄で、危うく買ってしまうところだったアノ品を、また考えちゃいます。。。(^^ゞ
by i-qss | 2011-06-25 07:34 | 鉄道(その他) | Comments(6)

ホキのキットが、、、

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>


もんじゅの炉内中継装置引き上げが無事完了したようでホッとしました。
アレに何かあったら、今度は関西~東海がエライことになりますから・・・



そうそう、この記事で疑問だった「DE10の赤灯」について、しろかもさんが答えをくれました。
なんと「乗務員着座知らせ灯」ということでした。
横向きのカマだと立って運転することがあるんでしょうかねぇ。。。
凡人には分からぬ仕様ですな。(^^ゞ

それと、中央西線ではもうロクヨン 0番台は走れないんだとか・・・
ATS-Pって尼崎の時に問題になったシステムですよね。
旧型は仕方ないってトコでしょうか。。。


さて、本題。

DD51ユーロカラーに牽かせようと考えていた、ホキ800のキットですが、作ってなかったと思っていた2両セットに手が付けられてました。
b0062687_9591223.jpg


上回りが半分くらい作られてます。

が!

なんと、フレームが曲がってます。
b0062687_9595952.jpg



↓もう一両はそれほどでもないようですがなんだか波打っているような・・・?
b0062687_1003627.jpg



↓こちらは全く手が付けられてませんが、やはりフレームに曲がりが見られます。
b0062687_1005688.jpg




経年変化なんでしょうかねー。

鉄部屋は夏はかなり暑くなります。
もちろん窓を開けてはいるのですが、南に面しているのはマズイですねー。。。

全車両を避難させることを考えねば!!




で、ホキは・・・?
by i-qss | 2011-06-24 10:07 | 鉄道模型(16番) | Comments(10)

DD51 750号機。

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>



今日は「沖縄・慰霊の日」ですね。

恥ずかしながら戦争についてそれほどの意識を持ってなかった私ですが、以前沖縄でバイクツーリングをした時に戦跡を巡り、YHで関連の本を1日中読み、目から鱗が落ちた思いをしました。

地元住民の方に対する本土兵士の仕打ちにも・・・(先日も自決記述についての判決がでましたね。。。)

戦争では何も解決しない、憎しみを生むだけです。



さて、本題。

3年前に発売された天賞堂のカンタム DD51シリーズ。
ウチも2両仕入れていたのですが、このたびようやくナンバーを入れました。(^^ゞ
b0062687_1625114.jpg


品番73001 の「全重連中期型・一般型」なんですが、当時(今でも、ですが(^^ゞ)実物を良く分かってない自分、どのナンバーを付けて良いのやら分からないまま今日まで来ておりまして・・・

750号機は数年前に名古屋から離れたようですが、こちらを参考にナンバープレートと銘板を付けました。
これでようやく陽の目を見たというカンジですかね?


で、


ついに禁断のウェザリングをやってしまいました!!

b0062687_1655914.jpg


ちょっとだけ・・・と思ってやっているのですが、けっこう汚してしまったような・・・

ついでに横に置いてあったユーロカラーも!
b0062687_166268.jpg



カンタムには手を入れずにおこうと思っていたはずなのに・・・

、、、この2年で価値観がだいぶ変わってしまったんですねぇ・・・慣れてしまったというか・・・


この前稲沢で見てしまったのもアカンかったかなぁ(^^ゞ



実は、今回発売されたDD51の中では、ユーロ色と、品番73015「800番代 最終型 JR貨物新更新色」を狙っていたんですが、本家でも売り切れになってますね。

まぁ諦めますかな・・・

そういえば、前回手に入れたDD51のうち、品番73006「全重連最終型 A寒地タイプ(JR仕様) には手を付けられないでいます。
説明書によると、JR仕様でないものは、『北海道または概ね2m以上の降雪地の他、北本州と高山線』と書いてありますが、JRタイプは鷲別とのこと。
まぁ細かいことは気にしませんが、高山線あたりで働いていた凸はあったのか・・・?

ちゃんとナンバー入れてあげないとね~。。。
by i-qss | 2011-06-23 16:54 | 鉄道模型(16番) | Comments(7)

久しぶりに撮り鉄。

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>



この前の日曜日、お客様から稲沢に66の原色が止まっていたという話を聞いたので、バイクを車検に出した帰りついでに、ちょいと足を伸ばしてJRなぞに乗ってみました。

こうして撮り鉄するのは本当に久しぶりです。
この月火は富山へキャンプに行くはずでしたが雨で中止、でも意外に火曜日は天気が回復したので、カメラを持ってウロウロと。。。

まずは、午後2時過ぎに東進していく紙ワムを枇杷島駅で待ち受けます。
b0062687_16142519.jpg

今回はEF200 でした。この機種はプラHOでは製品化されてないですね。
個人的には66の新更新色あたりがお気に入り。
それにしても、汚れてますネー、このカマ。

次にもうちょっと足を伸ばして稲沢へ。
ホームから見えるのは「一休車」ばかり・・・
↓ロクヨンの間に DD51 822号機が見えます。
b0062687_16162680.jpg



↓ちょっと南側には 889号機が。
b0062687_16163268.jpg

今回、天賞堂から800番台が出ましたが、北海道の赤更新色とは白線の位置がちょっと違うのですね。全く見分けがつかなかったのですが、これで少し賢くなりました。(^^ゞ
b0062687_16582493.jpg

これはまだ生きて?ますね。

↓66はこの一両だけかな?新更新色の30号機。
b0062687_16594476.jpg




↓ロクヨン 0番台も今は更新色ばかりになってしまいましたね。。。(クリックでデッカクなります)
b0062687_16183298.jpg



↓もっと南の方にはいろんな機関車が見えますが、暑かったのであっちのほうまで行く元気が・・・(^^ゞ
b0062687_16182356.jpg



↓改札を出て陸橋でホームの反対側に歩き・・・
b0062687_1620349.jpg



↓こんなモニュメントがあります。D51の動輪をかたどったんだとか。
b0062687_1620823.jpg



↓と、DE10 が入替作業で走っていきました。
b0062687_16205433.jpg


↓キャプの下に赤灯が光ってますね。初めて気がつきました。(^^ゞ
これはどういう意味なのでしょう?
b0062687_16232783.jpg



↓先ほどのDD51 822号機が良く見えました。
今回のカンタムシリーズで出てますよね、コレ?
品番73012がそうだと思いますが、キャブ屋根がツルツルってのがイイですネ~(^_^)
b0062687_16205629.jpg

でも、銘板も取り外されて、窓も割れて・・・カワイソウ...
b0062687_16504682.jpg



↓「一休車」(ばかりじゃないでしょうが)の全景。
b0062687_1625535.jpg



↓陸橋からみたヤード全景。
こんな風景、作ってみたいですねー。
b0062687_16261436.jpg



↓検車庫には何も入ってませんでした。
b0062687_16261714.jpg



向こうの方にもDD51が駐機しており、1800番台のもありました。
これもカンタムで・・・(ry


いやいや、ココまで約1時間の短い撮り鉄でしたが、やはり暑いと疲れます。

そういえば、最近東港にも行ってないなぁ・・・バイクが帰ってきたら訪れてみよう。


オマケ>
帰路、名古屋駅ホームで「住よし」の名代きしめんへ寄りました。
暑かったので冷麺でしたが、歯ごたえが良くとても美味しくいただきました。(^_^)
b0062687_16454248.jpg

イカも揚げたてでしたよ~!
名古屋駅に来たら食べなきゃネ!
by i-qss | 2011-06-22 16:48 | 鉄道(撮り鉄) | Comments(6)

C61 20号機

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>


さて、
菅さんはやっぱりエセ脱原発でしたね。
(というか、脱原発なんて一度も言ってないってか、
この前世界に向けて言った時も原発推進だったしね。(^^ゞ)

簡単にだまされちゃう自分にも笑っちゃいます。
ま、いいんです。それでも。
一喜一憂しながら生きてます。

現実、原発から脱することはそう簡単じゃないだろうし、
当分は頼らなきゃならないだろうし。。。

でも、もう一度同じコトが起こったら・・・と考えてしまう小心者です。ww


さっき「JIN」を見ていたら、

『亡くなった方にできることは、次に生まれてきてもまたこの世に生まれたいと思って貰える世界にすること』

というセリフがありました。
私なら、次は・・・(ry


さて、本題です。

今月の鉄本が届きました。
b0062687_21182279.jpg


最近には珍しく、RM と RMM を一緒に、さらに、ディティールファイルも取り寄せました。

RM と DF には、C61 20 が載っています。

C62 も好きだけど、今回復活したこのSLもイイですね~。

いろんな方が撮られた動画を見て楽しんでマス。(^_^)

いつかどこかから音付きの完成品が出ることを願って・・・(こればっかやな)

そうそう、こんなのが出てますね。
C62に牽かせたいなぁ・・・
by i-qss | 2011-06-19 22:24 | 鉄道(その他) | Comments(4)

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>



ちょと前の話題ですが・・・

バイク乗りとしては、気になりますね~!

真木蔵人主演で「キリン」実写映画化決定!大鶴義丹監督最新作はバイクに生きる男の物語! - シネマトゥデイ

どんな映像になるのか、楽しみにしてます。(^_^)
by i-qss | 2011-06-17 10:13 | バイク/クルマ | Comments(0)

<お知らせ>
引き続き『ゆる鉄合宿 2011夏』の参加者を若干名、募集しております。

<6/13 21:58 集計>
17日宿泊者数:16名
18日宿泊者数:12名
(18日日帰り者数:1名)

参加表明はこちらへお願いいたします。

また、参加表明された方は、こちらをご覧下さい。m(_ _)m
<お知らせ終わり>



先の記事では皆さんからのご意見を頂戴したままで、コメントもお返しせず申し訳ありません。

皆さんからのコメントを拝見すると、同じような思いを抱かれている方が多いのかなぁと感じました。

特に、なかむらさんからのこの言葉は心に残りますね。

将来を背負う子供達に、こんな負の遺産を残してどうします。


本当にそう思います。
何百年も先の世代にまで影響を与えるものを私たちが残すことは許されないと。


原発事故が起こって以来、ツイッター・ネットでの情報収集をしてきました。
その中で、最近特に動向を注目しているのが、SoftBank社長の「孫正義」さんです。

昨日は、国会議員も集まる「エネルギーシフト勉強会」で、講師として孫さんが招かれていました。

その模様はこちらで見られます。
エネルギーシフト勉強会 第1部

続いて行われた第2部では、菅総理が出席して思いを述べておられます。
エネルギーシフト勉強会 第2部
菅総理大臣の他、孫正義さん、松田美由紀さん、小林武史さん、加藤登紀子さん、宮台真司さんも出席。
(この模様は今夜のNHKニュースでも取り上げられていました(21:20過ぎ)が、肝心の法案についてではなく、退陣の時期についてでした。。。)

この中で宮台さんが言われたこと・・・
(宮台真司さんは、飯田哲也さんとの共著で、まもなく発売になる『原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて (現代新書)』の著者で、社会学者とのことです。実は私もどういう方か良く分かりません。)

----

孫さんの話は、田中正造さんの話(真の文明は、山を荒らさず川を荒らさず。村を破らず人を殺さざるべし)に始まり、子々孫々に残すという倫理が語られている。
倫理と倫理の間に
・どのみち、自然エネルギーに舵を切らなければ儲からない。
・化石・原子力はコストがどんどん上がる。危険を論じない、リスクを例え論じなくても、単なる経済性の論理から見ても自然エネルギーに背を向けることはばかばかしい話である。

倫理という観点からも経済的合理性からも何をすればいいのかハッキリしているのに、随分以前から分かっていたのになぜ舵を切れなかったのか?

-----

ココに日本の深い闇が隠れているのでしょうね。。。

さらに、
第2部の菅総理の発言には、

「科学技術庁というのは、原子力を推進するためにできた役所なんです。

日本は30年遅れた。風力も太陽もやっていた。
が、政治や行政は、本格的なエネルギー源としてはまじめにやらなかった。

今回この法案が通らないと(すでに補助金がカットされてますから)プラスどころかマイナスになってしまう。

自然エネルギーを進めることは日本のイノベーションだ。」

と。

しかし、経団連(の会長は欠席されましたが)は、

「全量買取制度を導入すると電力料金が上昇する可能性があるから導入には反対。」

でも・・・?

「その時のコスト計算は
原子力のコストはホントはゼロが1つ多いんじゃないか?

原子力は安い、風力・太陽光は高い、
じゃなく、どうやってそれを育てるか。

自然エネルギーと省エネルギーは民主主義とマッチしている。
単にエネルギーをAにするかBにするかという議論でなく、
みんなが参加をしてエネルギーを作ったり、省エネをしたりすることができる。

エネルギーは社会のあり方を決める、
便利な社会なのか、省エネな社会を選ぶのか、

地球は未来からの借り物。(インディアンの言葉?)

最終的には国民が決めること。
政治家や専門家が言うことではない。選択肢を作る・育てることが仕事だ。

その選択肢を育てる第一歩が、再生可能エネルギー促進法。
実は(震災の起きる直前の)3/11に閣議決定している。

未来を選択するための自然エネルギーを育てる、その一歩。
なんとしても通したい。」

要約ですが、こんな感じで述べられてました。

しかしながら、菅総理は今、針のむしろ状態。
いつ辞めるのか、辞めされられるのかを議論されている始末。

本当にエネルギーを変えていこうとするなら、この「再生可能エネルギー促進法」を是非可決させて貰いたいし、そうして欲しいと思う。

この菅下ろしの背後にもなにやらあったり・・・



「自民党の中堅・若手議員が14日、「エネルギー政策議員連盟」を結成した。」というニュースも飛び込んできた。

孫さんの提唱する「自然エネルギー協議会」に賛同する知事も33都道府県にのぼる。


『アレがアカン、コレがダメだ、という前に、とりあえずやってみようじゃないか!』 という孫さんの言葉には勇気づけられる。

『政府が枠組みを作ってくれさえすれば(全量買取制度)、あとは民間がこぞって始める。

菅さんが世界に発信した、2020年(台?)までに自然エネルギーの割合を20%にするという目標も達成は不可能じゃない。』


こんな「夢」なら喜んで邁進したいものです。


私にできることは、

国に「脱原発」への政策転換を求める1千万人の署名運動がスタート!→『さようなら原発1000万人アクション』ホームページ(署名用紙ほか)→http://bit.ly/kfj2ur

これくらいかな?
by i-qss | 2011-06-17 00:30 | エコ | Comments(0)