495km

8月8~9日(月~火)で、御岳キャンプへ行きました。
久しぶりにVFRでの出動です。
9月にもキャンプが予定されているので、今回は荷物等の積み込みテストも兼ねています。

わんこ連れのため車で参加するヨメさんより一足先に自宅を出発し、(5:15)
R23号から豊明IC~東海環状自動車道に乗り、豊田松平ICまで一気に走ります。
松平インター付近での眺めはかなりイイですねー。
まるで「もののけ姫」のオープニングを見ているような幻想的な山々を望めました。

その後はR153をひたすら北上します。
道の駅「どんぐりの里」で休憩・朝食。(6:55)
時間が驚異的に早いですが、上記自動車道のおかげですねー。

さて、当初は、R258にて清内路峠経由でR19に入る予定でしたが、
時間が早かったため、権兵衛峠を目指すことにしました。
権兵衛トンネルの進捗状況も知りたかったですし。
とゆーことで、飯田I.Cから伊那インナーまで走ります。

が、伊那料金所(8:40)のお父さんに聞くと、権兵衛トンネルはまだ通行できないとのこと。
しかも!権兵衛峠も通行止めでした。
昨年猛威をふるった台風によるもので、当分通行は無理のようです。

さて、困りました。塩尻まで走らないとR19へ戻れないかと地図をめくってみると
その手前にK254なるアヤシイ道があるではないですか。
「苔むした狭い道」とツーリングマップルにあり、ちょとコワイですがとりあえず行ってみることに・・・

R153からの分岐点には標識すら出ていないこの県道、
まさに昔の林道をそのまま舗装したという感じの道でした。
途中で目の前にフルサイズ「ダンプ」が現れた時にはもうダメかと思いましたが、
(だってすれ違えないんですよ。ダンプの幅=道幅でしたから(-_-;))
さすが地元だけあってよく知っています。
舗装以外のどこを走ればいいのかを。
おかげでこちらは無理によけることもなく、通り過ぎることが出来ました。
(それでも幅広のサイドパニアケースを気にしながらのすれ違いでしたが・・・)

ちなみにこんな道です。(ココはまだ広い方ですね。9:33)b0062687_0393093.jpg

その後R19に出ると、
昔、OUT RIDERに「そばがき」で出ていた「中央線・贄川駅」横の食堂のことを思いだし、
ちょいと寄ってみることにしました。(9:44)
食堂は時間的に早かったので準備中でしたが、
ここぞとばかり「鉄」に早変わり!!(^^;)
b0062687_0455018.jpg

しっかりと、駅構内を探索し・・・こんなものやb0062687_043643.jpg

こんなものが・・・b0062687_0432493.jpg

前者は、形から察するにラッセルヘッドですね。
活躍しているところを見たいものですが、冬の早朝でしょうし、ちょと無理かな?
後者も夜中に活躍する部類の車輌ですが、何を積むのかな?

この後はR19を南下して、
木曽福島のサティで買い出ししている本隊とちょうど合流でき、
御嶽山ふもとの森きちキャンプ場近くの水公園へ・・・(11:31)

昨年も見たトロッコ列車です。
木曽森林鉄道で走っていた車輌たちが
屋根付きという非常にありがたい状態で保存されています。
屋根のあるなしで車輌の寿命が全然違うんですよね。
願わくばこれらの車輌が走っている時に来たかったですが、
昭和50年に廃止されたとあってはなんともしようがありません。。。まだ小学校の頃ですよ...orzb0062687_101218.jpg
この後はみんなとキャンプを楽しみ、
次の日(8/9)に、御嶽山を間近に望むことが出来る三笠山山頂に上がりました。
残念ながら御嶽山は厚い雲に覆われてその勇姿を見ることは出来ませんでしたが、
小学校以来何度も来ている御岳王滝林道を初めてバイクで走ることが出来、感無量です。(^_^)
b0062687_1121499.jpg

帰りの御岳湖・王滝川河畔道路では雨に追いかけられながらも
快適なワインディングを楽しみ、久しぶりに大型バイクの良さを味わいました。

ブレーキも良く利くし・・・ネ(^^;)
# by i-qss | 2005-08-11 01:19 | VFR800VTEC | Comments(4)

室内灯・2

室内灯の部品です。

まず、昔からの電球タイプです。電圧は5ボルトです。
12Vにすると直視がキビシイくらい光りますが、
発熱もそれなりで点けっぱなしにはできません。(プラ製の車体が溶けてしまいます)
運転するには良く出しても8ボルト程度なので問題ありません。
b0062687_9105594.jpg


次はチップLEDを使った白色タイプ、
左はノーマル、右はオレンジの部品(セットに標準添付)を付けて電球色を表現しています。
b0062687_9114230.jpgb0062687_9115912.jpg


上の3タイプを165系に付けてみました。

昨日の記事では、白色タイプは電球タイプと互換性がないと思って書きましたが、
やってみるとどちらにも付けられました。
それぞれの色味の違いが興味深いです。

奥は白色LED(ノーマル)、手前は電球タイプです。
b0062687_913381.jpg

左:電球、中:LED(電球色)、右:LED(白色)
LEDの電球色も、本物の電球には叶わないもののなかなか健闘していますね。
b0062687_9155970.jpg

奥:上写真と同じ、手前:全て電球。
電球タイプは、光が均一になりにくいのが難点かな。
b0062687_9172236.jpg
# by i-qss | 2005-08-07 09:47 | 鉄道模型(N) | Comments(4)

室内灯取付け

先日購入した、キハ82系に室内灯を付けてみました。

流行のLEDを使用した室内灯で、電球型ではなく、チップLEDという
小さな四角形をしており、白色というのが特徴です。

以前の電球タイプでは、電球自体に青い色を塗ったりして白色に似せてましたが、
イマイチ蛍光灯のイメージにはならず、残念な思いをしていたものです。

白色により、シートの色がキレイに浮かび上がり、かなり実感的になっています。(^_^)
b0062687_1713142.jpg


KATOの165系東海タイプ、313系300番台も同様に室内灯を組み入れようと思いますが、
165系は古いタイプなのでLEDタイプではなく電球タイプになります。
上の82系と比べるとまた違った感じですが、旧客にはイイ感じになります。

中には、電球タイプの車輌に自作基盤でLEDを乗っけてしまうツワモノもいるのですが、
私にはできそうもない・・・かも?

点灯写真はまた後日アップします。
b0062687_16592693.jpg
# by i-qss | 2005-08-06 23:16 | 鉄道模型(N) | Comments(0)

ウェザリングマスター

「鉄ヲタのパパのお部屋」のコメントで話題になっていた
タミヤの「ウェザリングマスター」を手に入れたので、早速試してみました。
b0062687_13451968.jpg
左:スノー、中:スス、右:サビ となっています。
化粧品のように、刷毛・スポンジが付いた筆も付属しておりなんとも親切。

続きはこちら・・・
# by i-qss | 2005-07-29 14:17 | 鉄道模型(N) | Comments(11)

愛・地球博(12日目)

台風7号接近中!!

昨晩はお茶会で遅くなり就寝が2時と遅かったため、早朝からの出撃は叶わなかったが、
10時頃のニュースで3万4千人という入場者数を聞いて、
これは行かねば!などと意気込む始末・・・(^^;)

昼過ぎには会場(西ゲート)に着き、長久手日本館へ行くと70分待ちと出ている。
すかさず並ぶが、列はどんどん少なくなり、待った時間は45分ほど!ラッキー!!
夏休みバージョンである「恐竜時代」の全天球映像を楽しんだ。
b0062687_23203642.jpg

続きはこちら・・・
# by i-qss | 2005-07-26 23:30 | 愛・地球博 | Comments(5)

にじゅうまんにん?

本日の入場者数 : 215,976人。

ついに20万人/日を越えましたね~。
夏休み前の3連休ということで遠くからもたくさん来られてたようですが、
それにしてもスゴイ数ですねー・・・。

平日休みで良かったと思うのはこういう時ですが、
明日は休みだけど祝日なんだよねー・・・
ドコ行っても人だらけ・・・・
平日なら信州方面へキャンプにでも行ってるトコロなんだけどネ~。

ハッピーマンデー:私らには「ブラックマンデー」です・・・(-_-;)

あ、明日はBi-Voの年に2回のミーティングです。
街中を走るにはちょうどいいかも。

SL230で行くとするかぁ!
# by i-qss | 2005-07-17 23:20 | 愛・地球博 | Comments(2)

やってきました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!

というわけで、我が家に「EC-02」がやってきました。
早速ヨメさんが試乗します。b0062687_13165156.jpg


続きはこちら・・・
# by i-qss | 2005-07-15 13:32 | バイク/クルマ | Comments(6)

実物です。

12日(火)は5人で万博に行くため、車で会場へ向かったが、
雨がひどいのと、目的のホール入場券が手に入らないという
早朝入場した知人からの連絡を受けて早々に入場をあきらめ、
3人を西ゲート付近で下ろした後、私とヨメさんは一宮へ向かった。

所用をすませてから、私だけ知人宅へ向かうために、
何年ぶりかで名鉄に乗車、名鉄一宮から知立を経由し、三河線「若林」駅までの
正味1時間の旅を楽しんだ。

続きはこちら・・・
# by i-qss | 2005-07-14 10:13 | 鉄道(その他) | Comments(5)

名古屋大学災害対策室より・・・

     「第11回名古屋大学防災アカデミー」の開催について(ご案内)

防災アカデミーのお知らせをいたします。
  今回の講師である藤井直之先生は、火山学のみならず地球惑星物理学の
幅広い分野で活躍されてきました。1991年に名古屋大学に着任され、1995年
から2004年までの約10年間にわたり、地震火山観測研究センター長としての
重責を果たされました。そのような経験をふまえた独自の自然災害観を語って
いただきます。
皆様お時間の許す限りご出席くださいますようお願い申し上げます。

  日 時 :平成17年7月19日(火)17:30~19:00
  場 所 :環境総合館1階 レクチャーホール
  タイトル :成熟した自然災害感をはぐくむ
         -火山文化の視点から-
         http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/~taisaku/
  講演者 : 藤井直之(名古屋大学環境学研究科教授)


―今後の予定―

 第12回名古屋大学防災アカデミー
 日時: 9月6日(火))17:30~19:00
 場所: 環境総合館1階レクチャーホール
 講師: 吉川羊子
      (名大病院泌尿器科医師/医学系研究科助手)
      「災害時の排泄に関する話(仮)」

*******
時間のある方は是非参加してみてください。
(私は関係者ではありませんが(^^;))

火山については私も非常に興味があるので是非行きたいところですが、
当日はクラブの定例ツーリング(白川郷)があり、微妙なところです。
時間までに帰ってこられるかなぁ・・・?
# by i-qss | 2005-07-14 08:51 | 災害 | Comments(2)

散歩道で

どこにでも胞子はとんでいるというけれど、
都会のど真ん中で
実際に成長した姿を見るのはきわめて希ですね~。
b0062687_7382441.jpg
これ、公園の切り株に生えていたんですが、
今年2回目なんです。
生えやすい木ってあるんでしょうかね?
# by i-qss | 2005-07-10 07:39 | Comments(1)