思い立ったが吉日。

ということで、

早速キタキツネ号のセカンドシートを外し、
玄関先へ置く、と・・・デカイ・・・玄関の半分を取られてしまった。まぁ仕方ない。

ん、まてよ、明日と明後日は雨だから、
ツナギ来ての試走ができんなぁ。。。

そんなら、まずひとっ走りしてから積むことにしよう。(^^ゞ

ツナギ来て走るのも、ン年ぶり。
きちんと走れるのか??

それより寒いだろうなぁ。
なんたってモモタの内側にシャーリング入れちゃったし(^^;)

と、
まぁ、ホントにギリギリな準備。。。
無事に走って来れますように・・・

あ、
仕事は?っていうツッコミはナシね。(^^ゞ ☆\(-_-;バキ!b0062687_18431659.jpg
# by i-qss | 2004-12-03 18:31 | VFR800VTEC | Comments(0)

トランポ化

先週風邪を引いてできなかった分、すべてのことが今週にしわ寄せ。。。

ともかくも、
キタキツネ号のトランポ化がいちおう終了しました。

15mm厚のベニヤ合板と2×4角材で床板を作り、
ヤフオクで手に入れたタイヤストッパーを取り付けました。

純正シートを外した後のシートレールに床板をはめ込むようにしたので、
前後左右ともそう簡単に動かないようになっています。

・・・実際に積んで走るまでなんともいえませんが。。。(^^ゞ

240cmの折りたたみ式ラダーも届いたことだし、
今夜あたり一度積んでみようかな~?b0062687_18482966.jpg
# by i-qss | 2004-12-03 16:03 | サーキット | Comments(2)

KATANA1100

一昨日のライドオンクラブにはいろんなバイクが走っており、
レースクラスとは違った雰囲気だった。

多く見られた、CBR954RR/600RR、ZX-12R/9R、YZF-R1など
レーサーレプリカに混じって、異彩を放っていたのは、
GSX1100KATANAであった。

エキスパートクラスで走るそのKATANAは、
現行のレーサーレプリカに引けを取らない走りをしていた。

直線でも負けていないのだ。
それなりのチューンをしているのは明らかだが、
それでもその「走り」は熱かった。

走り終わった彼らの話しぶりを聞いていると、
フレームがヨレて、とか、ブレーキが、などと聞こえてはくるが、
それらも含めてとても楽しそうだった。

古き良き時代の"KATANA"を、チューンするだけでなく
実戦でも使っていると言うところに持ち主の心意気を感じたひとコマであった。

******
私が昔乗っていた NSR250Rも走っていたが、
さすがに直線ではビッグバイクには叶わない。
ストレートだけを見ると、ちょっと悲しいが、
でも、コーナーではヤツらをブチ抜いてることだろう。

爽快!b0062687_18411375.jpg
# by i-qss | 2004-11-25 18:12 | サーキット | Comments(0)

ライドオンクラブ見学

今日、午前中に行われた、ライドオンクラブを見学してきました。

走行の流れや、サーキットの様子など、
いろいろなデータを取ることができました。

最大の懸案は、
キタキツネ号(セレナ)にVFR800を積めるかどうかということ。

今日は、実際にアルファードにCBR954を積んでいる人がいましたので
話を聞くことができました。

セカンドシートが完全にはずせないので積み方に工夫をされていましたが、
ウチのは完全に外れるのでその辺は楽かな?

あとは、ラダーかな?

今使っているものは長さが短いので、積むときの傾斜が急なのです。
もっと長いものを用意しないといけないでしょう。

装備的なものでは、革ツナギの修正が完了。

プロショップタカイ(今年末で北区の店舗が閉店)に、
MFJのロゴを付けてもらったのと
腿がきつかったのを、ゴムシャーリングを追加することで
若干ながら広げてもらうことができました。

あとは、レーシングブーツかな?
けっこうかかりますねー。。。

でも、やっぱり、楽しみです。(^_^)b0062687_18403461.jpg
# by i-qss | 2004-11-23 22:40 | サーキット | Comments(0)

本日20日の中日新聞朝刊3面に、「あいち中越支援ネットワーク」の動きとして
先日I氏と私が行ってきた川口町田麦山地区の記事が載っています。
I氏が配膳係として写真に出ています。

(実は、この動きは、16日(火)中日新聞夕刊にも「足湯隊」として
掲載されていました。)

I氏が今回新潟へ行った目的は、
この「あいち中越支援ネットワーク」の一環で
長期的にボランティアに入るための下調べ(ニーズ調査)でした。

そのための方法として、家業である理容道具を持って行ったのですが、
これは大正解でした。
いろいろなニーズを聞くことができた(I氏談)のです。

今も愛知のボラ団体から何人かが行っています。

もしかすると12月も行くことになるかもしれません。
# by i-qss | 2004-11-20 08:25 | ボランティア | Comments(0)

SMSC

SMSC(鈴鹿モータースポーツクラブ)の細則を読んだ。

コースイン・アウトの仕方、フラッグの意味など、
基本的には昔と変わるところはない。

でも忘れてるなー・・・。

走行のことを考えるとドキドキする。
ヨメさんにも言われるけど、
こういう時って、手に汗をかくんだよね。

いやー、ホント、ドキドキ、今でも。(^^ゞ

前にも書いたけど、23日(火)のライドオンクラブを見学すれば
ちょっとは安心できるかな?

ビデオやデジカメを忘れないようにしないと・・・。
# by i-qss | 2004-11-19 13:33 | サーキット | Comments(0)

被災地の現状

友人が撮影した被災地の写真をアルバムにしました。
(一般的にボラは撮影を許可されてはいません。
今回は、自分が何者か、何が目的で来たのかを話し
信頼を得た上ですべて家人の許可を得てあります。)

これを見ても、損害の大きさがよくわかります。

不思議なことに、今回行った先の狭い区域の中でも
激しく壊れている家は1本のスジのように並んでいました。

少し離れると、同じような家屋でも損害が少ないのです。
すでに住んでいる家もありましたし。

揺れ方か、地層の影響か、わかりませんが、
とても興味深く感じました。

また、テレビで流れていた小千谷市内の避難所では
コンビニのような弁当の配給だったのに、
行った先では自衛隊が炊き出しをしており、
暖かいご飯やみそ汁、おかずが提供されていました。

この違いはなんなのでしょう?

人口が少ないからなのか、被害が大きいからなのか・・・??
# by i-qss | 2004-11-18 19:30 | ボランティア | Comments(0)

新潟ボラ

行ってきました。
2日間で得られたものは大きかった・・・。

被災された家々を目の当たりにして、
災害の大きさをあらためて思い知らされた。

名古屋で起こったらどうなるのだろうか?
I氏が言うように、その時に慌てないように、
できることをしっかりしておかないといけないと
痛切に感じる。

「等身大」ほど、難しいものはないのだ。。。
# by i-qss | 2004-11-17 13:24 | ボランティア | Comments(0)

準備。

明日の夜から新潟へ向けて出発するのだが、
準備がけっこう大変である。

車で行くのだからと、あれもこれも持って行こうとしてしまい、
気が付いたら、中くらいのプラケースに3つも荷物ができてしまった。。。

食べ物はあるというし、必要な物資は大抵購入可能のようだし
(向こうで買うのも復興に役立つことです)
寝る場所は確保できるようで、テントと冬用のシェラフがあれば
いいみたいです。

ハンディ無線機・デジカメ・ヘッドライト・シェラカップ・箸・着替え...

あと、寒さ対策はぬかりないようにしないとネ。。。

うーむ、明日ギリギリまで吟味してみよう。
# by i-qss | 2004-11-13 23:39 | ボランティア | Comments(0)

ボランティア

急遽、新潟震災のボランティアに行くことになった。
今回、距離があり、なかなか踏ん切れなかったのだが、
所属するBi-Vo(バイクボランティア)という団体のカシラが
誘ってくれた。
というより、運転手が欲しかったらしい(爆)。

ともかく、他の団体の方も含め、計5,6人がウチのキタキツネ号(セレナ)に
便乗して行くことになった。

現在、カシラが災害救助車輌としての手配をしてくれている。
これがあると、往復約2万円の高速代が助かります。
許可が下りるかどうかが問題だが。。。
(カシラのことだから、下りる、ではなく、下ろさせる、と言う感じか(^^ゞ)

今度の日曜日(14日)終業後にスタートし、カシラの住処(八事)や
その他の方を回り、長岡方面へ向かう手はずである。

月曜日と、火曜日の昼くらいまで、
何ができるかわからないが、
やれることをやってくるつもり。

余震が起こらないことを祈って・・・
# by i-qss | 2004-11-11 16:16 | ボランティア | Comments(0)