ボランティア

急遽、新潟震災のボランティアに行くことになった。
今回、距離があり、なかなか踏ん切れなかったのだが、
所属するBi-Vo(バイクボランティア)という団体のカシラが
誘ってくれた。
というより、運転手が欲しかったらしい(爆)。

ともかく、他の団体の方も含め、計5,6人がウチのキタキツネ号(セレナ)に
便乗して行くことになった。

現在、カシラが災害救助車輌としての手配をしてくれている。
これがあると、往復約2万円の高速代が助かります。
許可が下りるかどうかが問題だが。。。
(カシラのことだから、下りる、ではなく、下ろさせる、と言う感じか(^^ゞ)

今度の日曜日(14日)終業後にスタートし、カシラの住処(八事)や
その他の方を回り、長岡方面へ向かう手はずである。

月曜日と、火曜日の昼くらいまで、
何ができるかわからないが、
やれることをやってくるつもり。

余震が起こらないことを祈って・・・
# by i-qss | 2004-11-11 16:16 | ボランティア | Comments(0)

パニア修理完了。

VFR800の右パニアケースが戻ってきた。

クラブの職人(?)W氏に直してもらったのだが、
とても素人がやったとは思えない仕上がり。

今後は、カウルの修理などもやってもらえるかも(爆)

というか、自分でやってみー!という声が聞こえてきそう・・・(^^;)
# by i-qss | 2004-11-10 23:50 | VFR800VTEC | Comments(0)

予約完了。

11月23日(火・祝)の予約が取りたかったのだが、
さすがに祝日ということで、キャンセル待ち多数・・・

あきらめて、12月6日(月)14時5分からの予約をとる。
この日はスポーツ走行とライドオンが交互にあるから
ピットなんて使えないだろうなぁ。。。

あ、23日は鈴鹿サーキットに行ってみるつもりです。
どんな雰囲気なのか、見てみたいですし。

いろんなバイクが走ってるんだろうなぁ。

あ~楽しみだぁ~!(^_^)
# by i-qss | 2004-11-10 14:00 | サーキット | Comments(0)

VTECの轟音

今日はクラブの定例ツーリング。
奥比叡ドライブウェイまで往復約300kmを走破。
せっかくのワインディングはほとんど前走車に阻まれ
ゆっくりまったりのツーリングでした。

「VFR800VTEC」も納車1ヶ月、1700kmを越えました。
今年だけであと3つの企画があり、まだまだ増えそうです。(^^ゞ

帰りの湾岸でどうにも睡魔に耐えられなくなり
久しぶりにVTECの轟音を響かせてみました。

タンクバックがあるので完全に伏せられないのが辛いですね。
ヘルメットがクチにくっついてしまいます。。。

たまには4バルブ動かさないといけない?なんて思ってしまうと
なんか昔の2ストみたいですねー...
# by i-qss | 2004-11-09 21:27 | VFR800VTEC | Comments(0)

SMSC事務局によると、過去のライセンス最終発行年は1991年だという。
今回(11/8)更新したライセンスは、2005年となっているから
実に、14年ぶりにサーキットに帰ってきたことになる。

(11月からは次年度へのライセンス切り替え時期となり
タイミングとしては、ちょうど良かったといえる。)

カテゴリとしては、
自分のナンバー付きバイクを使って走る「ライドオンクラブ」http://www.suzukacircuit.co.jp/ms/run/index4.html
での走行がメイン。

ライセンスも、本来なら日曜日に行われる講義を受けないと
「2R(2輪レーサー)」ライセンスにはならないらしいのだが
今回、昔のライセンスをそのまま更新できたので、
レーサー等でのスポーツ走行も可能だ。
だが、それは今回はしない。というか、マシンがないし。。。

購入したばかりのVFR800でどれくらい走れるのか、
全く未知数だが楽しみでもある。

前回、FJ1200で走行会に参加したのも8年くらい前だから
かなり忘れてるだろうなぁ。。。
# by i-qss | 2004-11-08 10:00 | サーキット | Comments(0)