作れるのか!?

b0062687_8234654.jpg

名鉄3800系が作れるという「キット」です。

昔(20ン年前!)数両作ったことはありますが、
完全に忘却の彼方・・・

塗装はバイクでやりかけたが、
これは対象物が小さいからアラが目立つだろうなぁ。

こうなったら思い切ってコンプレッサーを手に入れるか!?(^^;)


ところで、カトーカプラーNというものを手に入れたので早速取付をば・・・
b0062687_8483243.jpgb0062687_8484795.jpg

ビミョーに連結間が縮まってます。
が、これでもだいぶ実感的になるんですねー。
ちょっとした満足感があります。

で・・・今の作業場はこんな感じです。
収拾がつかない・・・(^^;)
b0062687_8521381.jpg

# by i-qss | 2005-06-12 08:48 | 鉄道模型(N) | Comments(2)

1/144 ≒ 1/150 だけど・・・

1/144 戦艦大和完成品

いやいや、スゴイものを発見してしまいました。

スケールとしては、Nゲージに近いのですが、
全長が「2m」もあるんですねー!

レイアウトの片隅に置いておきたいと思ったんですが
値段を見てまたビックリ!!!

定価 903000円・・・・って、いくらなんでもちょっと高すぎないかい?

ゼロが1個多いのかって思っちゃったよ。(^^;)

# by i-qss | 2005-06-11 22:42 | 鉄道模型(N) | Comments(2)

汽車と電車?

Doblog - ブログ 函館のニュースな出来事。とか。 -

北海道(函館)では、JRのことを「汽車」、路面電車のことを「電車」と呼ぶのだそうだ。

確かにそこに走っているのはディーゼルカーであるから、「電車」とは言えないが、
汽車というと、蒸気機関車を連想してしまう。

路面電車はれっきとした「電車」だし、こちらは妥当な表現だ。

「ディーゼルカー」は言いにくいし、長ったらしい。
(オジサンとしてはつい「でーぜるかー」と言いたくなる(爆))

鉄チャンとしては「キドーシャ(気動車)」と呼んで欲しいが、
これはあまり馴染みがないかな?

これをさらに略して「汽車」となったのかもしれないが、
でもまぁ、その中身は、「気車」ということだから
やっぱりコレはこれで正解なんだな。(^_^)

# by i-qss | 2005-06-10 15:57 | 鉄道(その他) | Comments(1)

2度あることは・・・?

asahi.com:スマトラ地震「3度目」警告 英米グループが科学誌で-国際

前回も予知しているからある程度信じてもいいかもしれないが、
果たして予知はできるのだろうか?

できることなら日本に起こる大地震の予知もしていただきたいと思うのだが・・・

# by i-qss | 2005-06-09 14:10 | 災害 | Comments(0)

名古屋大学防災アカデミー

本日夕方からは、名古屋大学防災アカデミーの講座で
石黒耀氏の講義を受講。

表題 「災害大国に生きる私たち」 。
b0062687_095575.jpg

私たちは、最大の自助のために、
有権者として意識を変えていくべきである。

地球科学を無視した歴史認識が
メチャメチャな日本を作り上げてしまった。

震源の上に立つ原発、
柔らかく地震の被害を大きくする沖積層の上に作った超過密都市、
ひたすら暴利を貪る政治家たち。

人間の営みがなければ「災害」とは言わないわけで
災害を作らないような街づくりをするべきなのに、
過去の教訓を生かさないまま、再び来る大災害に対して
有効な対策をしない政治家たち。

活火山の麓に国会議事堂を造る、なんてことはやらないはず。
だったら、今の東京はどうなんですか?

東海・東南海・南海地震が来たとき、
広範囲にわたる被災者のために、3日分の食料は用意できているのですか?

700億円もの赤字を出している国家財政に、
大災害のために拠出できる予算が十分あるのですか?

私たちは自らのために考えをあらためる必要に迫られているのです・・・

少しでも可能性があるなら。

# by i-qss | 2005-06-08 00:10 | 災害 | Comments(2)

本丸御殿

今日は名古屋城で開催している「名古屋城博」へ行ったのだが、
「本丸再建」を目指して活動していることを知った。

戦災で焼失しなければさぞかし立派な名古屋城全景を望めたのだろうが、
天守閣だけでも再建されたのは不幸中の幸いだった。

金シャチも2代目が再現され、金箔もきちんと貼られている。
もちろん触らせて頂いた。。。が特に感想はないなぁ・・・(^^;)

この度、本丸を再建するために、至る所で募金箱が目に付き、
どでかい「ん太鼓」を打ち鳴らすのに
本丸再建費用を兼ねて400円(破魔矢付)を徴収したりしていたが、
極めつけはパンフレットの中に「納付書」が入っていたことだ。

一口1000円~50万円まで幅広い。
私も宝くじが当たったら寄付も考えたいが、今日は募金箱に入れるのが精一杯。

本丸の20分の1模型や3Dシアターも観覧し、その優雅さを感じた。

是非とも再建を実現させて欲しいと願う私であった。

(写真左手前に本丸が建っていた)
b0062687_2254826.jpg

# by i-qss | 2005-06-07 22:54 | Comments(2)

夏が来た?

5日(日)夜は「熱田祭り」。

自転車でゆっくりと10分走ると見晴らしの良い場所へ出られるので
仕事後に走る。

ここ数年続けて来ているが、今年は寒い気がする。

デジカメを新調してから初めて夜景モードで撮ってみたが
意外にキレイに写った。

昔なら、勘で露出を決め、しっかりと固定した上で
バルブで撮影したものだが、今はモードを設定するだけ。

ぶれないように固定するのは昔も今も変わらないが、
デジカメは軽いから、ちょっとした台の上に置くだけで大丈夫というのがありがたいね。
b0062687_22342939.jpg

# by i-qss | 2005-06-07 22:35 | Comments(0)

「Nの部屋」

タキ1000 11輛を牽く EH200。(ともにKATO)
東海地方では見られない?
b0062687_8251539.jpg


実物はすでに全廃になった、ユーロライナー。(TOMIX)
(浜松検車区で廃車待ちという話です。)
牽引車は DD51 592号機 (HG仕様)。
b0062687_8265477.jpg

# by i-qss | 2005-06-04 08:29 | 鉄道模型(N) | Comments(4)

石黒耀氏の講演

来週の火曜日に、開催される、名古屋大学防災アカデミーは、
「震災列島・死都日本の著者・石黒耀氏」が講演します。

開催:平成17年6月7日(火)17:30~19:00
場所:名古屋大学環境総合館1Fレクチャーホール
講演タイトル:「災害国に生きる私たち」
http://anshin.sharaku.nuac.nagoya-u.ac.jp/taisaku/

入場無料です。

少しでも興味がある人は、是非とも聞いてみてください。
私も今からとても楽しみです。(^_^)

# by i-qss | 2005-06-02 09:09 | 災害 | Comments(2)

ビックリ!?

b0062687_12564840.jpg

この写真は、5月8日未明に淡路島に勤める友人の同僚が撮ったのですが、
どう見ても不気味な雲ですね。。。

ちなみに、この日、15:04に、
栃木県南部を震源とするM4.7(深さ10km)/最大震度4の地震が起きています。
(15:29と同36分にはM3.4/2.9、震度2/1の余震有り)

この雲の位置から震源まではかなり離れていますが、
なにか関係あるかもしれませんね。

以下、友人談。

「5月8日未明の早朝明石海峡からみて東のほうに妙な雲が出て、
地震雲じゃないの?って気象台に通報したら、他からも問い合わせがありました・・・の
コメントだけで何の見解も聞けませんでした!!ヤッパ役所だなぁ!
本当は真っ直ぐ縦に延びていたのですがカメラは何処だ電池が切れてる!などと
ジタバタしているうちに上の方が流れて崩れてしまいました(>_<)」

最近、M5クラスの地震が多いような気がします。
日向灘の地震も気になりますが、
これは「死都日本」の影響だろうなぁ・・・(爆)

# by i-qss | 2005-06-01 15:18 | | Comments(4)