本年もよろしくお願いします。

今年、やることは・・・

まずは、傷ついたカウルを直すことかな~。
あと、タイヤを換えないとネ。。。

次のライドオンクラブは、3月以降になりそうです。
1~2月の予定は私の休みに合わないんです。。。残念。。。(ToT)
# by i-qss | 2005-01-01 22:36 | Comments(0)

また・・・

昨日はクラブでのツーリングで日本平&焼津まで行ってきました。

サーキットで削れたカウルをなんとか下塗りまで修復して臨んだのですが、
街角の右折時にまさかのエンスト&立ちゴケ、しかもまたまた右側ということで、
再度、塗装のやり直しです。(-_-;)

しかもアッパーカウル&Newトップパニアの一部まで傷が入ってしまったのは
ショックでした。
まぁいつかは傷つくんだけどね・・・。

といいつつ、先日のサイドカウルを直す課程で学んだ技術(?)をもってすれば
修復は簡単にできると思っています。

カウルの傷なんて交換以外考えたことなかったけど
やってみるとけっこうオモシロイもんです。
# by i-qss | 2004-12-22 17:56 | VFR800VTEC | Comments(0)

試走で!

サイドカウルは付いていないが、
トップケースを付けて町中を試走してみた。

ところが、低速でフロント回りから「シャンシャンシャン・・・」と
音がするのに気が付いた。

もしかしたらローターまで逝っているか?と
戦々恐々(だって、2万円するんですよ!)で
ブレーキキャリパーを外してみると、
なんとキャリパーの上部に小石が二つ挟まっていた。

ホッとひと息つけました・・・。

あと、トップパニアケースのベースが少し左右に動くのが気になるが、
明日のツーリングには支障なく行けそうです。(^_^)v
# by i-qss | 2004-12-20 20:54 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・7

昼間、少々風があったが、3階のベランダでサフェーサーを吹く。

このサフはシルバーが入っているので、見た目違和感はない。
このままほっておいても良さそうなくらいな仕上がりだ。

そうそう、一昨日はリアカウルにも塗っておいたが、
かなりキレイな仕上がりになったんだよね。

風に巻き上げられたゴミが何カ所かくっついているが
あとで削ればなんとかなるだろう。。。

あくまでも素人のDIYですから(^^ゞ

-----
午後は、リアカウルとアッパーカウルを取り付ける。
これでなんとか試走できるまでには直った。

いつ走ってみようかな?
# by i-qss | 2004-12-17 21:48 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・6

昼間にチョロッとホームセンター(カーマ)で仕入れてきた
水研ぎペーパーの180番で磨いてみたら、
すんごく削れる!

作業もどんどんはかどる!!

が、
削りすぎた。。。元のカラーも削ったあげく地の色が出てるやン!

まぁ塗ってしまうからいいか!と、イイ加減に進めていく。

言っておくけど、いちおう「A型」です。(爆)

その後、スポンジ研磨材のファインで軽く磨く。(320番くらいかな?)
# by i-qss | 2004-12-16 21:43 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・5

パテを塗ったサイドカウルを、
スポンジ研磨材の「ファイン(240~320番)でガシガシ磨くが
なかなか削れない・・・が、こんなものなんだろうか?

初めてづくしでよく分からない。

テキストを読んでみたら、100番くらいから、と書いてある。

大変なわけだ。。。(-_-;)

明日、もっと粗いのを買ってこよう。
# by i-qss | 2004-12-15 22:17 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・4

刈谷市にある「リグニス」で塗装のための道具を仕入れてきた。

水研ぎペーパー、スポンジ研磨剤を数種類と、
ワックスオフ、不織布、塗料、アクリルクリアー、
教科書として、「モトメンテナンス・ペイントガイドブック」 などなど。

帰宅後、トップパニアステーにGIVIのベースを付ける勘案をする。

なかなかうまいこといかないが、
こういうことを考えるのもまた楽しいんだよネ。。。

っていうこと自体、もうビョーキなのかも(爆)
# by i-qss | 2004-12-13 23:13 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・3

昼間っから仕事そっちのけで、
ホルツのバンパーパテをコテコテとサイドカウルに塗っていく。

塗りがかなり汚いが、どうせ削るのだからとひたすらコテコテ。。。

下部はかなり削れがひどいが、上部はそれほどでないので
W氏にいただいたホルツ・コントロールパテを塗っておく。
でもシャビシャビでパテになっていないような・・・??

パテが乾いたら削ろうと思いつつ、
仕事が忙しくなり、そのままだ。。。

明日以降ガンバロウ。
# by i-qss | 2004-12-12 23:36 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復・2

サイドカウルを削り始める。

まずはペーパーの180番で
当て木にあてて、ガリガリと傷を削る。

ウーム。。。どれくらい削ったらいいのかわからない。

あまり削るとカウル自体が薄くなってしまうだろうし、
でも傷は深く、なかなか消えてくれない。

ともかく削っていく。

それにしてもハデに削れている。。。範囲も広い。

途中で考えてしまった。

「やっぱり新品買おうかな?(^^ゞ 」

-----
そうそう、バイク店から、やっとトップパニアステーが入ったと連絡があった。
頼んでから2ヶ月だね~。
これで焼津には間に合いそうだ。
# by i-qss | 2004-12-11 22:30 | VFR800VTEC | Comments(0)

カウル修復

いろいろ考えたが、とりあえずクラブのカウルの状況を見てもらうため
傷ついたカウル類を持って知多のW氏宅に走る。

ひと通り見た氏曰く、「直せないものはない。」

これが一番効いたかな?

彼の家に行く前にホームセンターで買い込んだサンドペーパーやパテなどで
早速明日からやってみるつもり。

新品みたいにはいかなくても、見た目そこそこキレイになっていれば
それでヨシ。

所詮素人のやることだしネ。(^_^)
# by i-qss | 2004-12-10 22:00 | VFR800VTEC | Comments(0)