2年ぶりのオフ練

19日(火)、クラブ主催のオフ練習会に参加。

2年ぶりとあって身体は忘れていたが、
とても楽しい1日を過ごせた。

友人のKX125を借りて少しだけ走ったが、
軽さが全然違うのに驚く。

ちなみに自分は市販車SL230である。

コイツはショートツーリングにも最適だし、災害時の役にも立ちそうだけど
コースを走るバイクじゃないよなぁ・・・。

写真は自分のオフ姿。
カッコはそれなりだが、走りはゼンゼン・・・・・_| ̄|○ b0062687_12484129.jpg
# by i-qss | 2005-04-22 11:03 | オフロード | Comments(2)

現実味を帯びてきた?

インドネシアが11火山の監視強化=一連の地震で大噴火の恐れ (時事通信) - goo ニュース

インドネシアの火山帯の活動が顕著になってきた。
4月1日に豪の火山学者が予言したこともあながち間違いではないのかもしれない。

17日の夜に、NHK BSで放送された
「世界のドキュメンタリー・世界を揺るがせた大噴火」では
1883年に大噴火したインドネシア・クラカトア火山の生い立ちが描かれていた。

何度も噴火しては大きくなり、最終的に大爆発をするというクラカトア火山。

歴史は繰り返す。

地震より津波より恐ろしい現実である。
# by i-qss | 2005-04-21 11:18 | 災害 | Comments(2)
昨日18日の中日新聞(本社:愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号)夕刊2面に
『スマトラで超巨大噴火?』という特報が載せられた。

「豪の専門家が”予言”」
「噴火なら気候急変・生物の95%が死滅」
「前兆ない」現地は一笑
などの副題があります。

発表されたのが4月1日ということでしたので
エイプリルフールで片づけられたはずでは?と思い、
現在調べています。

もっとも、記事の内容は、
過去の事実と将来の可能性、起こった時の事象(異常気象等)ですので
知識として知っておくにはいいでしょう。

記事にも記してある、九州南部での姶良カルデラ、鬼界カルデラについては
石黒耀著「死都日本」にも書いてあります。

74000年前に起こった巨大噴火「トバ火山」と比べると
7000年前の鬼界カルデラの噴火
(薩摩半島の約30km南:当時の縄文文化が壊滅的被害を受けた)は10分の1、
20世紀最大の噴火とされる1991年のピナツボ火山噴火はさらにその10分の1(記事より)
ということで、トバ火山の規模は相当なものだったんですね。
# by i-qss | 2005-04-19 07:56 | 災害 | Comments(0)
北マリアナ諸島アナタハン島で大規模噴火

うーむ、これも気になる噴火ですなぁ・・・。
規模が大きいと言うし、北半球の気候に影響はないのだろうか?
地下のマグマの活動が活発化しているのか??

そういえば、昨日久しぶりに映画「ボルケーノ」を見た。
5月3日に「スーパーボルケーノ」がBSハイビジョンで放映されるというので
思い出してあらためて見たのだが、地質学者の言葉が記憶に・・・
「この大災害に対して人間ができることは逃げることだけなの!」

「死都日本」でも、
「24時間生き延びれば、救出される可能性はずっと高くなる」
という主人公の言葉が思い出される。

被災地の方のご苦労が偲ばれます。
# by i-qss | 2005-04-16 22:19 | 災害 | Comments(4)

他の火山も!

またスマトラ島近辺(ジャワ島)での火山噴火が起こった。

なんという・・・先の地震や噴火に関係あるのだろうか?

しかし、あのあたりは日本と同じで火山地帯であり、
いつ噴火してもおかしくない火山がたくさんあるようだ。

とはいえ・・・ブキミである。。。
# by i-qss | 2005-04-14 00:46 | 災害 | Comments(0)

スマトラ島で火山噴火

以前、こんなニュースがありました。

インドネシア火山が超巨大噴火の恐れ=豪州の専門家が警告

実際に火山が噴火したので、2度驚きました。

Excite エキサイト : 国際ニュース
スマトラ島で火山爆発、周辺住民が避難 [ 04月12日 20時52分 ]


この火山噴火の2日前には、M6.7の地震があったそうです。

この地域はまだまだ予断を許さない状況ですね。

災害がこれ以上大きくならないことを祈りますが、
ココ日本でも同様のことが起こる可能性はあります。

『災害は忘れなくてもやってくる!』
# by i-qss | 2005-04-13 15:58 | 災害 | Comments(4)

愛・地球博(5日目)

クラブの定例ツーリングが雨天中止になったので
昨日に引き続き、万博に行ってきた。

両親を連れて車で9時に自宅を出て
10時半頃西ゲート到着。(ALL下道)

行きの道中から雨がポツポツと降り始めており、
向こうで歩き出す頃にはそれなりの降りとなった。

5日目の今日は、グローバルコモン3より始め、4 ~(キッコロゴンドラ)~ 1と回り、
19時以降は、大地の塔と長久手日本館が待ち時間ゼロということで
すんなりと入れた。

係員の話によると、今日は17時くらいから待ち時間がほとんど無くなったと言うことで
昨日と同じ程度(53,668人)の入場者は雨&寒さで早く帰ってしまったのかもしれない。

同じ頃、北ゲート付近にいた両親は、ワンダーサーカス電力館を待ち時間ゼロで入場、
JR館で待ち時間ナシという係員の声を聞いている。

昼間は昨日より社会見学の学生が多く見られたが、
まだ当分は夕方以降、楽に見られるパビリオンが多いだろう。

(但し、人気パビリオンはなかなか厳しく、
18時45分時点で確認した待ち時間は、
ガス館30分、日立館30分、トヨタ館最終回55分、三井・東芝館30分程度であった)

写真左:長久手駐車場のコイン
(ICが内蔵されており、券売機で人数を入力すると記憶され、
バスに乗る際に係員の端末で確認するという仕組み。
帰りに駐車場を出る際、ゲートで回収される)

写真右:ブルガリア館で売られていた「バラヨーグルト」
バラのジャムが入っていて、なかなか美味しいモノだった。(¥500)b0062687_23361821.jpg
b0062687_23363221.jpg

# by i-qss | 2005-04-12 23:40 | 愛・地球博 | Comments(0)

愛・地球博(4日目)

今日は天気が悪いだろうと覚悟していたが、
あにはからんや、意外と良く、
終わりがけの20時頃になってやっとポツポツくる程度だった。

そのためか、52,972人(公式発表)と人手は少なく、
夕方以降になって、JRリニア超伝導館、三菱未来館ともに
5~10分の待ち時間で入ることができ、
帰りがけのワンダーサーカス電力館では、お兄さんが
「今ならマッタク待たせませ~ん!!」と叫んでいた。

昼間は観光バスからの人手が多く、中学校の社会見学も始まっていたが、
やはり行くなら、陽気の良い5月までの平日、しかも15時以降の後半だろう。

写真右は、スリランカ館で売られていた、スリランカビール(右:ラガー/左:黒ビール)
意外と黒ビールが飲みやすかった。
暑い地域だからあっさり味になるんじゃないか?とは友人の談。

写真左は13:10頃の会場上空(西方向を望む)。
雲がいやな形なのが気になるが・・・朝は千葉で震度5強の地震があったばかりだし。。。
b0062687_838860.jpgb0062687_8382135.jpg
# by i-qss | 2005-04-11 22:26 | 愛・地球博 | Comments(2)

スカイプ

Bi-Voがらみで長距離電話が増えそうなので、
勧められて「スカイプ」を導入した。

以前は Yahoo!メッセンジャーでやっていたが、
再インストール後は使わなくなっていた。

このスカイプも違和感は全くなし。
なんと言っても『タダ』というのがイイ。

ただ、昔使っていたヘッドセットのマイクに雑音が入るので
新しいものを買ってきたのだが、
やはり雑音が入る。

実は、途中に噛ませてあるKVM(PC切り替え器)が問題だったのに
後で気が付いた。

うかつだった。。。余計な出費が。。。(-_-;)

ともかく、
水~日曜日の昼間は毎日PCを立ち上げているので
気軽に電話ください。(但し接客中は出られませんm(_ _)m)
IDはメールにてお知らせします。

<スカイプの特徴>
* 会議通話(複数人同時通話) ・・・ 最大5人までの同時通話ができます。
* テキストチャット ・・・ 通常のインスタントメッセージングソフトと同じくテキストでのチャットができます。
* ファイル転送・・・音声通話中でも、スカイプのユーザとP2Pでファイルを転送することができます。
(他、有料の普通電話に繋ぐサービスも有り)
# by i-qss | 2005-04-10 19:21 | Personal Computer | Comments(0)

突然?

花粉症がやって

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


というくらいの症状ダ。





『電車男』

コミック版出たんだよ~っ!

原作b0062687_1342559.jpgも読むとヨカ。

ゼヒゼヒ (^_^)/
# by i-qss | 2005-04-08 13:43 | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@