SENA SR10 と B+COM

b0062687_16542849.jpg


我が家の琉球アサガオは毎日たくさんの花を咲かせ続けています。
今朝も19輪と隆盛でした(^^)

さて、名古屋市港区では、西の端の方で「イオンモール名古屋茶屋」がオープンしたそうです。
分厚い広告にはなんとバスの時刻表まで載ってます!
しかも、中心部の栄からバスがでるそうですが・・・
b0062687_16543255.jpg


一昨日のプレオープンの日に、バスでいらっしゃったお客様が、40分も遅れた。と・・・
今日は何分遅れていたんでしょう...(;´Д`A

さて、本題です。










写真は、SENA 社 の SR10 という機器です。
b0062687_18464345.jpg



細かい仕様はリンク先を見て頂くとして、
簡単に言えば、有線2系統、Bluetooth1系統とアマチュア無線をミキシングして、ヘルメットのヘッドセットへBluetoothで飛ばしてくれるモノです。
つまりBluetooth のプロファイル(HSP/HFP)を二つ持っています。

下の写真は、アマチュア無線をSR10に繋いだところです。
b0062687_1846478.jpg



SR10の真ん中にある丸いボタンはPTTの役割もあります。
他にちゃんとしたPTTスイッチも付けられます。これをハンドルバーに付けておけば走行中も押せます。


実はコレ、最近導入したわけじゃ無く、1年半以上前の 2012年10月頃には入手しておりました。

同時にB+COM(213EVO)も導入して、音楽とアマチュア無線をどうにかBluetooth化しようと企んだのですが、放置状態でした。

原因はヘッドセットとの相性だったかと・・・?
イロイロ設定を変えて試してみたのですが、イマイチBluetoothが繋がらなかったりすることがあった???


で、このたび再び出してきたのは、ヤフオクへ流そうと思ったからなんですが・・・

せっかくなので、もう一度トライしてみようと、B+COM との使い勝手を確かめてみました。


備忘録として・・・


1.B+COM オン
2.SR10 オン
3.B+COM の丸いスイッチを押す

→Bluetooth接続し、会話可能。(1と2、どちらを先にオンにしても大丈夫)
接続すると、SR10 の青いLEDが、点灯→ 点滅 に変わる。


休憩などを想定して・・・

4.B+COM オフ
5.SR10 オンのまま
6.B+COM オン にする

または、
4-1. SR10 オフ
5-1. B+COMオンのまま
6-1. SR10 オン

→どちらでも、問題なく繋がる。

あれ?コレはコレでイイよね。。。
HSP/HFP については問題ないみたい。

何がイカンかったんだろ??と、いうことで、さらに実験継続。


あ~~!分かった!!


SR10 に音楽を有線で繋ぐと、頻繁に途切れるんだ!


1.抜け殻wな iPhone4 から ケーブル接続でSR10に入力する
2.B+COMとSR10を接続。
(どちらが先でも同じ)

3.音楽に乗ってアマチュア無線がミキシングされて聞こえる。

4.しばらくすると、「ピーー」と鳴って音楽が聞こえなくなる。
5.10秒くらいすると再び音楽が聞こえてくる。または、アマ無線が入力するとそれに乗って聞こえてくる。

6. 4.~5.の繰り返し。

さらにマズイのは、SR10がA2DPを搭載してないため、音楽もHSP/HFP つまり、モノラル音声なのです。
せっかくKTELの高音質スピーカーを入れている私としては非常にツライ。
モノラルの音楽も相当こもっているように聞こえるし・・・orz

で、iPhoneを直接B+COMに接続すると、そりゃもうキレイな音楽が聞こえるのです。

でも、B+COMは HSP/HFP でiPhoneに接続すると、同時にA2DPも接続するので、これ以外にアマ無線を繋ぐことはできない・・・
(iPhone を A2DP だけで繋ぐのは無理みたいだし・・・)

Bluetooth搭載のミュージックプレーヤーがあれば、B+COMにA2DPで繋いで、SR10 からの HSP/HFP を拾えるんだろうけど。

できればiPhoneだけで完結したいところ・・・ナビもiPhoneの Mapfan+ でならそれなりに案内できるみたいだし。。。



で・・・結局、SR10 はお蔵入りになったまま 今日まで来ているわけです・・・


でも、なんとかナビと音楽を聴きながら、アマチュア無線をしたい私としては、いろいろ模索してたどり着いたのがコレです。

B+COM オーディオミクスチャー2
b0062687_1820967.jpg



Mcn45si のナビ音声、iPhoneから有線での音楽をミクスチャーに繋いで、それをFTM-10S(アマチュア無線機)の外部入力端子へ流していたのですが、これだと、アマチュア無線が入電するとナビも音楽も切れてしまいます。

音楽は切れても問題ないのですが、ナビが切れるとマズイです。。。

でも、この状態で進展しておりませんで、、、

どうすれば良いのだろうと考えていたところ、

こんな製品が出ました!!

SENA 20S
b0062687_18385037.jpg



コレは、SR10 をそのまま踏襲したようなヘッドセットです。

HSP/HFP を2台搭載し、さらにA2DPもサポートしています。

なので、

アマチュア無線 と、iPhone が同時に繋げられる・・・・・・・・・????

いや、やってみないとワカリマセンが。。。(^^ゞ


今のモン造クンには FTM-10S は積めないので ハンディ機運用になってしまいますが、SR10に繋いでタンクバッグにでも入れておけば、20S との接続は可能です。

さらに、ナビとして、iPhoneを繋ぐことが出来たら、音楽とナビが程良くミックスされた音声を、ヘッドセットがミキシングしてくれることでしょう。

マァ、ナビを聞いている時に無線が入ってもどっちかしか聞き取れないでしょうから(聖徳太子じゃあるまいしw) 、あまりミキシングに拘るのもどうなんかな~(笑)





あ、20S はまだ手に入りそうも無いみたい。
スンゴイ?人気で品薄なんだとか。
チョイ前に頼んだ友人が、7月中旬からの入荷って言ってました。


でも、私は当分頼むつもりはありません。

しばらくは マスツーリングには確実な有線でのハンディ機運用で、
ソロツーはB+COMとiPhoneのナビ&音楽を愉しむことにします~(^^)
名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2014-06-27 19:51 | ツーリング | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@