それはあかんやろ?

先週からの悪天候では北アルプスなどで多くの遭難者が出たようです。

穂高山荘の中の人のブログ。


まさにその通りだと思います。

大多数の方は問題無いとは思いますが、それでも遭難事故は起きます。

ましてや、スニーカーで雪山へ登山するなんて・・・開いた口がふさがりません。

山の厳しさを甘く考えている人って、自殺しにいくようなもんでしょ。


バイクで言えば、
サーキットをノーヘルTシャツ短パンで走るようなもんですかね?
いや、それ以上に危ないことか・・・(´Д` )


山で遭難しても、
「すぐに助けが呼べる」とか、
「助けに来て貰える」なんて考えもあるんかな??

でも、遭難者を助ける側も命懸けだということは忘れちゃいけない。

以前BC(バックカントリー=コース外)スキーでも問題になってた。



流行りで山へ登っちゃう感覚なんだろうか?

『ちょっと行ってきます。』って??


ま、自分も周りに流されて登り始めたクチだから大きなコトは言えないけど、それなりの装備はしているつもり。



でも、装備があっても雪山だけには行かない。


なんでかって??




寒いのキライ



だから。。。(^^ゞ









名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2016-05-04 09:11 | トレッキング | Comments(0)

なんくるないさぁ~♪


by taka@