ハノーバー DCC化

運転会の疲れが出たのか、ちょと身体がダルいtaka@でございますが、やりたいことはイッパイあるので精力的にこなしていきます。

ハノーバーをDCC化しました。

紹介記事でも書いたように、この車輌は8ピンが付いているということで簡単にDCC化できるハズ。

バラしてみると・・・
b0062687_11162660.jpg













確かに8ピンが付いてました。
b0062687_11162640.jpg

シートを加工します。
ノーマル状態↓
b0062687_11162658.jpg

↓カッターで切れ目を入れると簡単に外せる設計です。
b0062687_11162682.jpg

↓手元にあった DN163を接続
b0062687_11162689.jpg
↓さらに14系で鍛えたw 室内灯を作り・・・
b0062687_11221179.jpg

↓搭載します。
b0062687_11221177.jpg
b0062687_11221199.jpg
サクサクと完成・・・

なハズでしたが、、、



ハマりません・・・_| ̄|○
b0062687_11234783.jpg
高さは問題ないはずなんだけど・・・

よく見てみると、屋根を取り付けるネジ部分に当たってました...orz
b0062687_11234736.jpg

カッコいいんだけどなぁ・・・
まぁNゲージの室内灯が付くらしいので、それを入れれば問題ないんだけど(^^;)
(Nを辞めてからもう10年経ってしまったw)
b0062687_11234705.jpg

試走してみたら、まともに走らない個体であることが判明!

だから売れ残っていたんだなぁ・・・
売れ残っている個体ってカンタムでもそうだけど
走行性能に難があったりするんだよね・・・(;´Д`A

<2018/02/23追記>
実はDesktop Stationソフトウェアが原因でした。
KATOのD101では スローも効いてちゃんと走ることが判明。。。
KATOさん、きちんと検証せずゴメンナサイ...m(_ _)m




いや、しばらく走らせておいたら治るかも?

とはいえ、ウチの環境ではエンドレスは引けないしなぁ・・・


あ、そういうときには単線で行ったり来たりできる
Desktop Station と S88 で!!

と思っても、今はそのスペースすら取れない現状なんや。。。_| ̄|○


次の休みを待つかぁ。。。




名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2018-02-15 12:00 | 鉄道模型(DCC) | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@