LEDヘッドライト『プレシャス・レイ』

毎日暑い日が続いていますが、
午後になると夕立もあったりして一時期よりは涼しく・・・

いや、全く涼しくならないのが今年の夏!!(-_-;)凸

こんだけ各家庭で冷房使ってるんだから、外気温も下がらないよねぇ。。。
b0062687_22050992.jpg

さて、そんな暑い中、
ドコにも行けないウップンを晴らそうとポチったモノがこちら。


デイトナ LEDヘッドランプバルブ プレシャス・レイ H4 Hi/Low 97896 (Amazon)
b0062687_22134127.jpg










中身はこちら
b0062687_22165644.jpg
最近発売された、バラストが無いバルブです。
b0062687_22174781.jpg


当然ながら取付けはとても簡単。

まずは、LEDバルブのフランジを取り外し・・・
b0062687_22201863.jpg

ヒートシンク部分が当たらないかの確認をします。

勒爺さんのヘッドライト交換は、メーターパネルを外すことから。
↓のネジを外したらパネルを引っ張ります。
b0062687_22210747.jpg

↓すぐにバルブにアクセスできます。
b0062687_22214298.jpg
↓ゴムカバーを外して、ノーマルバルブを外したら
b0062687_22235284.jpg


↓先ほど外したLEDバルブのフランジを入れます。
b0062687_22242701.jpg

↓LEDバルブを仮取付けします。
b0062687_22241987.jpg
↓バルブがちゃんと嵌まっているか確認。
b0062687_22261421.jpg
左右それぞれに、ハイとロー用のLEDが付いています。
b0062687_22261311.jpg

↓LEDバルブヒートシンクがバルブスプリングに当たってないか確認します。
当たっているようなら製品付属のパーツに交換します。

勒爺さんは替えなくてもダイジョウブでした。
b0062687_22330928.jpg

カプラーを接続して試験点灯します。

↓ノーマルバルブ
b0062687_22284579.jpg
↓LEDバルブ
b0062687_22290566.jpg
写真では正面の明るさはあまり変わらない印象ですが、
周辺が明るくなった?

いえ、
実際はハロゲンよりかなりまぶしく感じます。
シャッタースピードが確実に速くなっていますし。
(ハロゲンでは2枚撮った写真が2枚とも手ぶれしてた)


さて、いったんLEDバルブを外して、
↓ゴムカバーをセットします。
b0062687_22362756.jpg

↓再度LEDバルブをセットして、
b0062687_22362890.jpg


↓ケーブルの接続部を防水テープで巻いておきます。
b0062687_22371234.jpg
↓コネクターの置き場所はバルブの左上に。
b0062687_22371261.jpg
ヒートシンクの冷却がちょと心配ですが、
ネイキッドバイクの灯具内に入れることを考えれば問題無いでしょう。

メーターを元に戻すと、
↓ファンが 2/3くらい見える感じ。(ピンボケでスンマセン)
b0062687_22554123.jpg
露出しているので雨などが心配ですが
製品説明には『防塵防水構造電動ファン』とありますので大丈夫でしょう。

ライトを付けるとパソコンみたいな小型ファン特有の音が聞こえます。


↓相当明るくなった感じデス。
b0062687_22554102.jpg
で、、、

気になるのは耐久性。
Versys に付けていた アブソリュートの HIDは 3年(25300km)持ちました。
もっとも、値段で言えば LED だと HIDの 4分の1くらいですから
あんまり期待できないかも??
b0062687_07332863.jpg

2年くらいは持って欲しいなぁ・・・



ヘッドライトがこれだけ白くなると、
次はスモールライトを交換したくなりますなw
b0062687_22554055.jpg

いつもならスグにでも試走するトコですが、
この時間(22時)でも30℃あるというし、
とても走る気になれません。

実際に試すことができるのは、8/27のお茶会かな~(^^ゞ

早く涼しくな~~~れ!!!





名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2018-08-13 23:08 | G650GS | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@