ホキ9500化 石灰石 (5) やり直し...

このところ、我が家の店先に「糸トンボ」が飛んでいます。
こんな清流にしかいないようなトンボ、どこから飛んできたんだろう??
近くに池なんかも無いし・・・

昼間は草陰で休んでいるようですが、朝になると店のブラインドに留まろうとブンブン羽ばたいてます。
もちろんガラスがあるので掴まれないんですが・・・
b0062687_21542834.jpg

さて、本題は 5回目の石灰石ネタ。

先の記事、「石灰石(2)」「積載量は(実質、石灰石(3))」 で、カバー付きの積載用石灰石を作ったんですが、
「実車観察」してみたら全然積載の印象が違うのでどうしようかと考えておりました。

『まぁ、作ってしまったものは仕方ない。今回は時間も無いし。。。』

と思っていたんですが、カバー無しを作ってみたら・・・


↓隅から隅まできちんと積載されています。
b0062687_21374089.jpg

でも実車は↓のようにスキマが。
b0062687_21371696.jpg

そりゃ、カバー無しと付きで積載方法を変えてるわけじゃ無いから・・・

b0062687_21434958.jpg

んが!!
これでは、並べたときに不自然...(´Д` )


いやいやいや、、、
そんなこと気にしなきゃ良いのに・・・














ガマンできずに、せっかく作ったカバーをバラバラにww
b0062687_21451833.jpg

あと7日しかないのに・・・www


↓紙粘土積んで、
b0062687_21461933.jpg

↓石灰石積んで、、、
b0062687_21462006.jpg

↓高さ確認!
カバーの厚みがあるので、やや低めになってます。
b0062687_21463714.jpg

↓そして、スーパーフィックス後乾燥!
b0062687_21480359.jpg
そう、こういうカンジじゃないとね~♪



って、



いや、



実は、ウェザリングに失敗しちゃったんです。



左下の個体。
単に白を吹けば良かったのに、白に赤3号を混ぜて吹いたので、
ピンク色になっちゃって・・・(笑)
暗い場所で吹いていたので、吹いたときはあまり違和感は無かったんですがw
b0062687_21483595.jpg
で、元の色に戻すのに、シャビシャビな赤3号を吹いたら、
マスキングのスキマから入った色が石灰石に付いてしまい・・・(^^ゞ


ということもあって、カバー無しのものと同じ積み方に変えたという・・・


これで一日ムダにしてしまった・・・_| ̄|○





ほんっと 間に合わないかも・・・(´Д` )




名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2018-09-18 05:50 | 鉄道模型(16番) | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@