大切な家族

また私の周りから『家族』が居なくなろうとしています。

人は産まれてからずっと人に会い続け、そして最後はこの世から居なくなる。

出会いがあれば、別れがあります。必ず。

家族であっても同じ。

いつまでもこの幸せが続くというのはあり得ない。
いつか、
いつか別れは来る。



家族は人だけじゃ無く、
我が家の場合、 ”わんこ” たちも居ました。

彼らはとっても懐っこく、
そばにいるだけで癒やしをくれました。
大切な家族_b0062687_18221201.jpg
(手前:りん、奥:いちご)

本当にかけがえのない家族でした。

今、振り返っても、
彼らがいた17年間は忘れられない想い出になっています。

本当にありがとう。



そして、次の別れがすぐそこに来ています。


58年という長い間、
私を育ててくれ、見守ってくれていた
優しい父。

怒った顔を見たことは殆どありませんでした。



横で寝息を立てている父。

酸素マスクが息で曇っています。

しっかりと生きています。



でも、もう、
喋ることも、
起き上がることもありません。
目も開けられません。



私たちと喋りたいでしょう、
起き上がってどこかへ出かけたいでしょう。
目を開けていろんな景色を見たいでしょう。



もっともっといろんな場所へ行きたかった。
行ってない場所、たくさんあったんだよね。



もう、

叶わない。






その代わり、
あっちの世界で

いろんな人に、
懐かしい人に、

りんやいちご、
母犬のふう、

そして、
長年連れ添った母にも
会えますから。


寂しくないですよね。

きっと。



87歳という年齢と、
最後に見つかった十二指腸の癌。

せめて苦しまずにこちらの世界から出かけていけるのなら
それは私たちにとっても嬉しいこと。


本当に、ありがとうございました。


また、いつか、そちらで会いましょう。

その時まで憶えててください。

あなたの息子を。。。


大切な家族_b0062687_18515669.jpeg


(2021年6月26日(土)午後7時 記)


****


追記

父 永眠 2021年6月27日(日)午後0時10分



Commented by あかひめ薬局/渡島 康裕 at 2021-06-27 17:15 x
逝ってしまいましたか…2年前の12月に話したのが最後。まだ元気そうにしてたのに。ご冥福をお祈りします。
Commented by i-qss at 2021-07-01 15:44
お気遣いありがとうございます。

2年前というと、2019年の暮れですね。
まだコロナが蔓延する直前。

確かにあの頃はまだなんとも無かったのです。
顕著に症状が見られるようになったのは、2020年の8月くらいからでした。

当初は特に異常が見つからず、ガンが広がっていったのかと思いますが
今となっては半分は老衰でしょうね。

残念ですが、いつかは、誰にでも、その時は来ますから。。。

Commented by Atsushi at 2021-07-03 09:17 x
takaさん

この度はご愁傷さまでした。
お父様のご冥福を心よりお祈り致します。
心労が絶えない事と思いますがくれぐれもご自愛下さい。

自分を育ててくれた両親との別れは本当に辛いですね・・・
私は父を6年前に事故で、母を2年前に急病で亡くしました。
父の時は、突然の事故で全く何の準備も出来ていませんでしたが
父の死後、母とはある程度の事を話していたので、それなりの事は
してやれたのかなと思っています。
ただ、母が逝くのは10年以上先の事だと思っていたので、
もっとやりたい事をやらせてあげれば良かったとか、優しく接して
あげれば良かったとか、後悔する事ばかりです。
後は時間が解決してくれるのを待つだけですね・・・
自分の時はきちんと想いを伝えられる様に準備しておかなければと
思いはするのですが、自分だって今晩、明日を生きていると言う保証は
ないのですから、今すぐにでも準備しなければいけないのですが
生来の先延ばし体質なので何も準備出来ていません・・・
Commented by i-qss at 2021-07-04 06:25
Atsushiさん

お心遣いありがとうございます。

うちの場合は母が急死でしたので、心残りがたくさんありますが、
父の最後はきちんと自宅で看取ることが出来たのでそれなりに準備も出来て
しっかりと送り出せたかなと思っています。
それでも後悔はいくらでも出てくるので、こればかりは本当に
『親孝行、したいときには親はなし」の言葉が刺さります。

そういえば、30代の頃から遺言を書いてる友人がいました。
いつ自分が居なくなってもいいように。
あの頃は笑ってましたが。。。
名前
URL
削除用パスワード
by i-qss | 2021-06-27 00:00 | 日々... | Comments(4)