2018年 04月 17日 ( 1 )

『りん』が虹の橋を渡りました

2018年4月17日(火)午前3時31分(動物病院から電話あり)
享年11歳10ヶ月

2006年5月26日 母犬「ふう」の4女として生誕
母犬が14歳生きたことを考えると、短い一生でした

玄関のベルに反応する以外はほとんど吠えず、
排泄も滅多に失敗せず、
いつも玄関マットの上で寝ている、
とてもとても手が掛からないわんこでした

今こうしてこの記事を書いていても、
とても信じられない思いです


昨日(月)の朝一番で病院へ駆け込み、
検査したら「腎不全」だと言われました

数値でいえば、(詳細はわかりませんが)
前回測ったとき(膵炎で入院)
22だった値が、145
1.2だった値が、7.5
でした

すぐに点滴開始
すると、ぼーっとした動きだったのが
5分の点滴でみるみるうちに蘇ってきました

治療としては入院し点滴を3日、
以後通院で点滴ということになり、預けてきました



しかし、

治療が間に合わなかったようです



現時点では引き取りにも行けず、詳細な治療経過はわかりませんが
ネットで調べると、急性腎不全は恐ろしい病気のようで
あのままウチで寝ていても もう運命は決まってたのかも

この深夜では
もしウチにいたとしても死に目には会えなかったかもしれないけど
最後はウチで看取りたかった
この手で撫でてやりたかった


今はそれだけが心残り



りん、ありがとう

ウチに生まれてきてくれて、ほんとうに、ほんとうにありがとう

りん との思い出、たくさんたくさん、思い出すよ

りん、虹の橋で待っててね

とうちゃんもそのうち行くから、待っててね


ほんとうに、ありがとう





今朝もいつもと変わらずスマフォのアラームが鳴りました


さあ、

りん、

散歩行こう



2018年3月29日
この頃はとても元気だった「りん」
b0062687_04513976.jpg

by i-qss | 2018-04-17 04:53 | | Comments(0)

なんくるないさぁ。。。


by taka@