<   2018年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

続いて、デジトラックスの試験です。

ウチにあるデジトラデコーダーは、先日ハノーバーに載せた 古い?DN163 です。
b0062687_10281868.jpg
早速動画をば。



結果は、ギクシャクしてきちんと走りませんでした。
ハノーバーDCC化の記事で「ちゃんと走らない個体だった」と記してますが、実はソフトが原因でした・・・浅はかやった・・・orz
なお、ファンクションはヘッドライトのみしかありませんが、正常に動きます。


で、次に KATOのD101で試すと、きちんと動きます。(同じメーカーですからアタリマエw)

デコーダーが古いからですかねぇ・・・(^^;)



なお、昨日まともに走らなかった永末(NGDCC)のEF65 ですが、レールをキレイに掃除したところ普通に走るようになりました。
HOといえど、レールの清掃は重要ですネ!



by i-qss | 2018-02-23 12:01 | 鉄道模型(DCC) | Comments(4)
FlashAirのトラブルについては どうやらパソコン(というか、SDカードスロット)の個体差によるものという結論になり、今後も開発を続けていただけるようです。
ありがたいことで、早速バージョンアップされていました。

Yaasanさまの行動力に感服するとともに、今後のFlashAirシステムのさらなる発展を期待いたします♪♪♪


さて、DCC車輌について、上記リンク先に載っていたメーカー以外に、ウチでは永末システム(NGDCC)がありますので、早速試験をしてみました。

b0062687_21501071.jpg
まず、KATO EF58 に搭載したデコーダーを単機および重連でテスト。
重連にしてからの操作は、ヘッドライトを点灯させる車輌を替えるため F0をクリックしています。
どちらを親にしても同じように動きますし、バックが青い数字の車輌のファンクションを操作できるのが嬉しいです。
これが4車輌で可能なんですから、どの高価なコントローラーも真似できない部分です♪♪♪
↓動画です。


次に、アプリのエラーと、カニ21に搭載したサウンドデコーダーのテスト。
アプリのエラーは、重連表示から単機表示に戻したときに、重連ナンバーが残っていることです。
ただこのナンバーでは操作できないみたいです。
で、この症状が出たら、画面を下に引っ張ってリセットかけますw
結果はサウンドデコーダーでも問題なく操作できています。



あと、NGDCC車輌は、青い箱ではエラー表示が出て読み込めません。
今回試した4車輌(EF58×2、カニ21、EF65)のどの車輌も同じ症状でした。

テストで書き込みもしてみたいのですが、デコーダーが壊れそうでコワイので止めておきました(汗

この不具合を修正していただけると嬉しいです。


なお、EF65 は、今回の試験ではまともに走りませんでした。
でもコレはこの車輌だけのような気もします。
(集電不良みたいなところもあるので)
永末さんのデコーダーはこの4つしかないので、EF65 だけが悪いのかどうかは判別できかねます。
(中身は同じだと思うんですが、車種専用に作られているし・・・)

<今回のデコーダー型番>
EF58・・・DE33sx EF58

カニ21・・・DF21sx4Den

EF65・・・DE32sx EF65K


他に、Esuの、古いV3.5 を使った C11 はちゃんと動いています。

「天象道のガンダムw」たち も問題なく動いてます(^^ゞ



それにしてもTOMIXのDCC対応のなさったら・・・(´Д` )



by i-qss | 2018-02-23 00:01 | 鉄道模型(DCC) | Comments(2)

DSmain R5 の OLED化

先日の記事久々のDCC自動運転は??の続きです。

火曜日の休日にまる一日かけて Desktop Station をバージョンアップしたり、設定をいろいろ弄ったりして試験しておりましたが、
結局一度も動くことはありませんでした。。。(ToT)

いや、一度だけ動いたんだけど、アレはナニをやったときだったかな?
それが思い出せない・・・それも暴走気味だったのですぐに電源落としたような・・・???

というわけで、諦めていろんなDesktop Station関連記事を見ておりましたら、
この年頭にYaasanさまが 「DSmain R5 を OLED化する」 なんて記事を載せてました。

確かに DSmain R5 は表示が見にくい!
バックライトも無いので明るいところで無いと見えないし、文字も小さい。

バックライト付きに換装するという記事もどこかで見ましたがあまりココロ動かず、
でも、有機EL となるとちょと興味が湧いていきますw

ということで取り寄せました♪

安いですねぇ。。。送料の方が高いんだから...(^^ゞ
b0062687_13592321.jpg

↓裏面
b0062687_13592344.jpg








続きます→
by i-qss | 2018-02-22 14:24 | 鉄道模型(DCC) | Comments(0)

DD51 1148 北斗星色

DD51 1148 北斗星色 が我が家にやってきました!!o(^^)o
b0062687_15123863.jpg







続きます→
by i-qss | 2018-02-20 15:38 | 鉄道(その他) | Comments(0)

久々のDCC自動運転は??

日曜日の夜に、こんな動画を見ていたモンだから、つい動かしたくなって久々に出してきた天賞堂のC11。
b0062687_20364656.jpg








More
by i-qss | 2018-02-19 21:02 | 鉄道模型(DCC自動運転) | Comments(4)

秒速5センチメートル

新海誠監督の
『秒速5センチメートル』を
ようやく見られました。



b0062687_16072183.jpg


「君の名は。」にハマってた頃に友人が貸してくれたDVD、
イイカゲンに返さなきゃと思ってました(^^ゞ









More...
by i-qss | 2018-02-19 18:01 | 映画 | Comments(0)

Windows10のエラー?

最近、こんな画面がパソコンの画面に出てきます。
b0062687_17505536.jpg
「はい」をクリックするのもどうかと思うので、「いいえ」をクリックしてますが、今朝からはパソコン立ち上げ時にもこのコーションが出るようになったので ちょと不安です。


ググってみてもそれらしい記述が見られないので、上段半分をURLとして貼り付けてみたら文字の羅列が・・・Σ(゚д゚;)
b0062687_17523601.jpg
なんかアカンモン入ったかな・・・(;´Д`A



by i-qss | 2018-02-18 17:54 | Personal Computer | Comments(2)

b0062687_13513636.jpg


DSシールド with FlashAir(5)

の続きです。

突如、このシリーズの休止が告げられました。

やはり個人ベースでは限界があるようです。
(追記:2017/02/18)
上記リンク以後、Yaasanさまが精力的に原因を究明しておられる様子です。
失礼な書き込みをしてしまい、大変申し訳ありません。
今後も是非開発を続けていただけたら、ユーザーとしてこれ以上嬉しいことはありません。
(追記ここまで)

とても残念ですが仕方ありません。

自分としては、4月以降一部屋片付く(予定)ので、納戸と化しているテツ部屋の荷物を放り込み、昨年からの構想を再び!と考えており、そのレイアウトでも活躍してくれるハズ!と楽しみにしておりました。
先日の運転会でもかなり役に立ってくれたのですが。。。

とはいえ、現状で困ることは(バグなどが出なければ)たぶん何も無いので、当面は大丈夫だと思います。

これからも 『 DSシールド with FlashAir 』使わせていただきます。


このシステムは、高価なコントローラーを入手することなく、安価に誰でも簡単にDCCを使った運転・車輌コントロールが無線通信で可能という一点に尽きます。

サウンド製作書き込みとか プログラム(ファンクションを組み合わせての走行中動作)とかやり出したら Esuコントローラー には叶いませんが、カンタムを含むサウンド機や通常のDCC車輌を動かす限り全く問題ありませんし、サウンド各社のデコーダーも問題なく動きます。
もちろんアクセサリ(ポイントなど)も動かせます。
もしバージョンアップが続くようなら、誰もが持っているパソコンで作った配線図に従ってポイントを動かし、単機、重連などもDCCならではのファンクションを活かして愉しい走行が再現出来きたハズです。
運転会などでは子どもたちにも扱えるシステムになっていたでしょう。
我が家でも店頭に置く予定のレイアウトで運転をしていただけるようになっていたハズ。

鉄道模型『走行派』にはこれ以上無いシステムだと思っています。

まぁ欲を言えばキリがありませんが・・・(^^;)

ともかく、今後もDesktop Stationシステムは使っていく積もりですので、次の新たな一手を期待しています。

新しいことにチャレンジしていかないと既存のシステムに負けてしまうと思いますし、Desktop Station がそうならないことを願います。



by i-qss | 2018-02-17 13:07 | Comments(0)
先日の運転会ではほぼ10年ぶりに会った方もありまして、遠くからおいでいただき感謝するばかりです。
再びお目にかかれる日を楽しみにしております~o(^^)o

私は今回荷物を多く持ちすぎて、結局そのうちの1/4も走らせることができませんでした(笑)
まぁ今までさんざん走らせた品ですので・・・(なら持って行くなよ!w)

んで、そのあおりを受けて ついにこんなも登場しました!
b0062687_13551452.jpg
なんとあのA4デスクトレーに入れられてしまったカンタム機たち・・・((;゚Д゚)ヒエーーー

いえ、今度はちゃんとYAMA箱を用意いたしまする・・・


さて、先日充電器で大騒ぎしたビデオカメラwでもって60本もの動画を撮っておりましたが、使えるモノはわずか・・・(;´Д`A
厳選しても大した映像ではありませんが、記録として残しておきます。

(ナゼか埋め込みができなくなってしまったので直リンクで...)

名鉄シリーズ:パノラマDX 、 キハ8500

国鉄:EF58はと 、 EF64+14系 、EF64ユーロ工臨

回るラジエターファン、C62重連スモーク付き

kazuゴスティーニな貨車たち

碓氷峠3重連 、C62 、EF58特急色+20系、PC能登

kazuゴスティーニな大井川SLたち 、 柿ピーは載ってなかったセキを牽くDD51改


最後はtaka@のメイン列車「リバイバルつばめ」でございます♪



次回は残暑厳しい9月に開催ということで、また皆さんにお目にかかれることを楽しみに・・・(^_^)/~~


次のネタはナニにしようなぁ・・・w




by i-qss | 2018-02-16 06:01 | 鉄道模型(貸レ/運転会) | Comments(2)
DSシールド with FlashAir (4) の続きです。

Yaasanさまがひと晩で改修してくださいましたので、こちらもなんとか場所を確保しその成果を体感いたしました。

結果は 大成功~~~~o(*^▽^*)o~♪


b0062687_13513612.jpg
動画は撮ってませんが、4重連、つまるところ、4輛同時運転が可能になりました!!o(^^)o


しかししかし・・・

やはり単に複数同時運転というだけでは、鉄道模型としては物足りません。

デジトラックス DT400だと、MUコマンドでの2重連運転は、それぞれにファンクションが使えます。
しかも、取説読んだら 7重連まで対応しているとのこと。
アメリカでは機関車が何両も連なっていますから当然かぁ・・・

一番上の黒いツマミを押すことで、車輌を選び、そのファンクションを変えることができます。
(画像は DT-402ですがパネルは同じ)

b0062687_14304054.jpg


重連ならば、前照灯でいえば、前補機は点灯、本務機は消灯。
碓氷峠などでの後補機は、前照灯消灯でテールライトは点灯。

良くある「ムド(無動力)」回送では、無動力機は F8でサウンドを消したい。

まぁ、こんなコトを言っていると、結局複数の高価なコントローラーを用意するしかないという結論になるのでしょうね。。。


でも、今回発見したことは、メインロコはファンクションが効くので、
サブロコを先頭にして、メインロコは2両目(本務機扱い)にすれば良いと言うことになります。
それならば、F8でサウンドを消すことも可能ですし。

3輛以上の重連では困りますが、それもロコアドレスを同じにすることで回避でき・・・るかな???




と・・・今回、重連ができれば良いなと思ったのですが、実はファンクションのことまで考えていませんでした。

先日の運転会で、ダンボさんが「ファンクションが足らなくなるよね。」と言われていた意味がようやくわかりました・・・(大恥)




あ、最後にバグ?を一点。
サブロコ入れる画面で、テンキーを出していただいたのは嬉しいのですが、「0(ゼロ)」がアリマセン(笑)
あと、メインロコ画面でもテンキーが出ると嬉しいトコロ。。。

要望ばかりで本当にすみませんです。。。m(_ _)m



by i-qss | 2018-02-15 14:51 | 鉄道模型(DCC) | Comments(2)

なんくるないさぁ。。。


by taka@